アラサー世代の家計簿を覗き見! vol.1「プラマイゼロの暮らしで貯金がありません・・・」

家計簿からお財布の中身に至るまで、1名の読者サポーターのお金に関するあれこれを徹底的に取材させていただくGINGER連載「マネー事情」。今月は、かなりの年収があるのに「貯金はゼロ」という川村さやかさん(仮名)にご登場いただきました。

エステティシャンとして独立後、年収が2倍に!

サロン勤務時代の年収は、300万円未満。それが独立後1年目にして、500万円までアップしたという川村さん。「たまたま知人が雑誌で紹介してくれて、ありがたいことに集客には困りませんでした」。一時は伸び悩むも、起業家セミナーで学ぶなどして、ここ1年ほどで売り上げは再上昇しているそう。

貯金にまわせる金額は・・・

収入が多い一方で、もともと実家だった3LDKのマンションの家賃や交際費など、出費も超多額。
「貯金がないのは不安ですが・・・ターゲットにしたい富裕層のお客様と出会える機会は貴重。それにあえて高いハードルを設定することで、自分にプレッシャーをかけるという意味もあります。でもさすがに使いすぎ? 将来的にはエステのスクールを開きたいので、その資金作りのためにもこれからは貯金を頑張っていきたいです」

ファイナンシャルプランナーの花輪陽子先生によるA~Cの三段階評価では、この家計簿は残念ながらC判定。「身の丈に合った支出に改善しましょう」とのアドバイスをいただきました。家賃を3万円下げるだけで、そのぶん毎月3万円の貯金ができるはず。通信費や交通費にも、見直す余地がありそうです。

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る