DJあおい論7 : 頑張る恋愛は報われない そして自分が嫌になる・・・

働くアラサー女性を見ているとすべてにおいて「頑張り屋さんだなぁ」と本当に思います。でもね、編集部は考えてしまうのです。恋愛に関しては、そもそも頑張ってうまくいくものなのかな…と。今回はGINGERwebユーザーのみなさんにこそ読んで欲しい「恋愛を楽しむことのすすめ」。

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんの著書『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』(幻冬舎文庫)を参考に、圧倒的に楽で幸せな恋愛を目指してみませんか?

「頑張る」は美学ではない!!

Licensed by Getty Images

 恋愛において「頑張る」ということは決して良いことばかりではないんですよね。むしろマイナスに作用してしまうことが多いんですよ。「頑張る」のは「愛されたい」という欲求が原動力になっているので、「愛されていない」今の自分を否定する行為でもあるんですね。ですから頑張れば頑張るほど「愛されたい」という欲求だけが膨らみ、頑張れば頑張るほど自分が嫌になってしまったりするわけです。
 そうするとどんどん悪循環に陥り、ただただ消耗していくだけの報われない悲恋になってしまいがちなんですよね。

 大事なのは「愛されることに頑張ること」ではなく「愛することを楽しむこと」なんです。楽しむことは今の自分を肯定することですので、愛すれば愛するほど自分を好きになっていくわけですね。

 恋が報われる者は頑張った者ではなく楽しんだ者。そして人は愛することを楽しむことによってこそ磨かれるものなんです。
 その差は一目瞭然。愛されようと頑張る女よりも、愛することを楽しむ女の方がより美しく劇的に変化するものです。

文/DJあおい

『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』 (幻冬舎文庫)

恋愛も人生も、〝楽しんでいる人〟にはどんなに頑張っても敵わない。愛されようと頑張るより、愛することを楽しむのが恋愛の究極のコツ。「価値観を“合わせる"より“違いを許せる"のが愛すること」「男性が気変わりするのは、女性の〝軽さ〟より〝重さ〟」。男女の違いから恋愛の勘違いと無駄な努力までを、人気ブロガーが愛情を持ってぶった斬る!


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約36万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る