絶品!アドリア海のスローライフから学んだフィッシュスープレシピ

この夏、アドリア海の東岸に位置する島々を訪れました。紺碧のアドリア海を臨む海辺の街は、オレンジ色の屋根とどこまでも続く石畳が美しく、どこに行っても人々があたたかく迎えてくれる素敵なエリア。 その温暖な気候のためか、とってものんびりとした時間が流れ、昔から変わらない旬の食材を使ったシンプルな料理を楽しむ姿が見られます。
今回はそんなシンプルな料理のひとつ、フィッシュスープを再現してみましょう。バゲットを添えたら、立派な食事にもピッタリ。忙しい気持ちをスローダウンし、自然の恵みに感謝することを思い出させてくれるような逸品です。

【レシピ】アドリア海のフィッシュスープ 

この地域の料理は豊富なオリーブをたっぷりと使うのが特徴で、オリーブオイルは料理の味付けとしても使われています。ですから量をあまり減らすと美味しくないので、気をつけて下さい。一度コツを掴めば、好みの野菜や魚を使って自由にアレンジできると思います。パスタの代わりに残り物のご飯を入れても美味しいです。ぜひ自分の味にしてみて下さいね。

材料(4〜5人分)

オリーブオイル大さじ2+1杯
玉ねぎ1個、サイコロ切り
ニンジン小1本、サイコロ切り
パプリカ1個、サイコロ切り
ニンニク2片、みじん切り
パセリ2枝、みじん切り
トマト1/4個、サイコロ切り
水1リットル
塩・胡椒
パスタ50g一口サイズに割る
白身魚(鯛やスズキなど)250g、一口大に切る
パセリのみじん切り

作り方
1. 鍋にオリーブオイルを大さじ2杯熱し、玉ねぎからパプリカまでを加え、うっすら茶色になるまで10分ほど炒める。

2. 1に残りのオリーブオイル大さじ1杯を足し、ニンニク、パセリ、トマトを加え、トマトの水分が飛ぶまで2分ほど炒める。

3. 水と塩ひとつまみを加えてひと煮立ちさせたらアクを取り、弱めの中火で野菜が柔らかくなるまで10分煮る。


4. パスタを加え、柔らかくなるまで10分程煮る。


5. 軽く塩で味を付けた魚を加え、火を通す。塩・胡椒で味を調え、好みでパセリのみじん切りを散らす。

完成がこちら

文・写真/ブライデン陽子


ブライデン陽子/料理研究家
ナビゲーター
ブライデン陽子/料理研究家
料理研究家。1991年に渡米。インテリアデザイナーとして数々のスペースを手がけた後、Yoko Design Kitchen を立ち上げる。ハーバード大学でリサーチアシスタントを務める他、 料理教室、レシピ開発など幅広い分野で活動。世界中を旅して得たルールに拘束されない自由な発想とスタイリッシュな料理が人気。
このナビゲーターの記事を見る