イタリア・ミラノなら大人の上級旅行が叶う! ショッピングやグルメに加え、芸術や文化もお得に嗜む方法とは?

世界中からの観光客が絶えないイタリア・ミラノ。500年以上の歳月を費やして完成したドゥオモをはじめ、ため息が漏れるほど素敵な「ミラノのサロン」とも呼ばれるショッピングアーケードのガッレリア、モンテ・ナポレオーネをはじめとするショッピングストリート、オペラの殿堂・スカラ座、ダヴィンチの『最後の晩餐』のあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会など、観るものすべてが刺激的! そんなミラノをお得に旅するヒントをご紹介。

ミラノカードでお得に見る、買う、食べる

ミラノに行くなら見逃せないのが観光客向けのミラノカード。24、48、72時間の3タイプがあり、ミラノの滞在日数に応じて購入が可能です。購入できるのはマルペンサやリナーテなどの各空港や中央駅。ミラノ市内での公共交通機関(トラムやバス、地下鉄)が乗り放題だったり、美術館などでは割引サービスやフリーで入場できたり、提携レストランの割引はじめ、市内にあるミラネーゼ御用達のアウトレット「イル サルバジェンテ」での割引まであります。ガッレリアの上を歩くハイライン・ガッレリアもフリーだし、スマホで予約できるUberの市内タクシーの無料サービス(1回15ユーロ上限に2回まで)も! お金も時間も節約できる便利さはピカいち。


人気のハイブランドのアウトレットへ

ミラノでお得にショッピングするにはアウトレットがお勧め。錚々たるラグジュアリーブランドを扱うアウトレットショップはじめ、「マルニ」や「エトロ」といったハイブランドが直営するアウトレットも点在しています。また人気セレクトショップ「ディエチ・コルソ・コモ」も本店の近くにひそかにアウトレットショップがあるんです。最旬のものというわけにはいきませんが、気になるものがあれば即買い!です。ミラノへ出かける前に詳細をチェックしてみて!


食事をしながら生のオペラを聴く

世界の3大テノールの一人と呼ばれたイタリアのオペラ歌手、ルチア-ノ・パヴァロッティ。彼が生前、’民衆にも気軽にオペラを!’と語っていたことを再現したレストラン「Pavarotti Milano Ristrante Museo(パヴァロッティ・ミラノ・リストランテ・ムゼオ)」では、毎週木曜日の夜(21時頃~)に生オペラを上演。食事をしながら、本場の迫力満点のオペラを聴くことができます。予め「オペラが聴きたい」と予約すると、特等席が用意されることも! しかも料金は食事代だけです♪


当日早めに並んでスカラ座を格安で観劇

2016-2017年シーズン「Madama Butterfly(蝶々夫人)」をこけら落としに始まったスカラ座。世界中のオペラファンにとって憧れの劇場ということもあって、チケットを確保できないことも多いようです。またウェブ予約では手数料を多めに取られることもあり、興味本位で観るにはもったいないと思っている人も案外多い?! そんな人は当日券を狙うのはいかが? 当日買えるのはガレリア(天井桟敷席)という後方の席ですが、15ユーロ程でスカラ座の公演を観ることができます。公演当日にスカラ座の脇にあるチケットオフィスに並び、整理番号を受け取ってからさらに引換券に変えてチケットに交換。整理番号の配布は16時からですが、売れ切れ次第終了なので13時以降には既に人が並び始めるので覚悟して並んで! 本人のパスポートを忘れずに。

文/和田亜希


和多亜希/フリーライター
ナビゲーター
和多亜希/フリーライター
神戸在住のフリーライター。出版社勤務の経験を生かし、衣・食・住はじめ、美容や旅など全方位的にアンテナを張り、関西の旬の情報をキャッチ。特にスイーツネタが得意。
このナビゲーターの記事を見る