【ナイアガラの滝】人気観光スポットで絶景&美食三昧!ちょっと大人のカナダ旅

「世界三大瀑布」のひとつであるナイアガラの滝。アメリカ滝、ブライダル・ベール滝、カナダ滝の3つの滝があり、ナイアガラの滝と言ったらカナダ滝をイメージする人が多いのでは? 滝の幅はアメリカ滝の2倍以上あり、その圧倒的で雄大な存在感には驚くばかり。
同じ景色は一度としてない自然のキャンバスは、冬ならではの造形美が楽しめます。アイスワインでも名高いナイアガラ周辺は自然と美味しいもので魅力にあふれています。

ナイアガラで体験すべきこと

①ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ

エレベーターで38m下りた先には、130年前に作られた長いトンネルがあります。トンネル内にはカナダ滝の裏側を見られるポイントがいくつかあり、流れ落ちる水の激しさと音の大きさを間近で感じることができます。吹き付けてくる滝のしぶきでびしょびしょになるほどの迫力。冬は滝の真横にあるバルコニーには出られませんが、トンネル内から見るだけでも十分滝の裏側を楽しめ、氷柱や雪の織り成すアートが滝を一層美しく飾ってくれています。

②ナイアガラ・ヘリコプターズ

ナイアガラの滝を上空から一望できるヘリコプター遊覧はスペシャルな滝の楽しみ方。約10分のフライトの間、瞬きするのも惜しくなるほど眼下に広がる雄大な景色に心奪われます。カラフルなボディのヘリコプターは窓も大きく写真を撮る手も止まりません。カナダ滝の別名「馬蹄滝」の由来も上から見ると「なるほど!」と思えます。
日本語音声ガイドを聞きながら遊覧飛行を楽しめるのも嬉しいサービス。記念に搭乗証明書をもらってくださいね。

③「テーブル・ロック・ハウス」レストラン

カナダ滝のすぐ横にあるテーブル・ロック・ハウスは、ウェルカム・センター、おみやげショップやレストランなどが入っていて、ナイアガラの滝観光では必ず一度は訪れる場所。
昨年改修をし、名前も「エレメンツ・オン・ザ・フォールズ」から「テーブル・ロック・ハウス」となったレストランは、抜群のロケーションにあります。軽食もあるので、お腹の減り具合でメニューをチョイス可能。滝を目の前で眺めながらいただく食事は美味しさ増し増しです。

ホテルの部屋からも滝を存分に楽しめる

今回宿泊した「エンバシー・スイート・バイ・ヒルトン・ナイアガラ・フォールズ」は、カナダ滝に近いフォールズ・ビュー地区にあり、ナイアガラの滝を楽しむには絶好のロケーション。部屋からの眺めは素晴らしく、ライトアップされる夜の滝の姿も室内から楽しめます。

ベッドルームとリビングルームが分かれており、広さも十分すぎるほど。リビングにはコーヒーマシン、レンジなども備わっています。アメニティは必要最低限ですが、滝を見ながらゆっくりしたくなる設え。滝の流れ落ちる音は思いの外大きいので、気になる方は耳栓をお忘れなく。

ワイナリー訪問は冬だって可能

ナイアガラ地域はカナダの優良ワイン産地としても有名。緯度はヨーロッパの冷涼ワイン産地とほぼ同じで、寒暖の差が激しく土壌もブドウを育てるのに適しています。特にアイスワインで有名なのがナイアガラ半島です。

アイスワインは自然に凍ったぶどうから抽出した果汁で作ります。実が凍って水分が蒸発したぶどうは糖度が高まるので、凝縮した味わいの甘口ワインができるのです。通常のワインだと2、3房で作れる量をアイスワインは100房必要になるのだそう。

気温が-8℃に下がらないと収穫できず、また糖度も基準値が定められています。収穫時期が冬なのでそれまでに痛んだり、動物に食べられたりすることもあり、生産するのが大変なのです。

訪問した「ペラー・エステート・ワイナリー」では、収穫可能な気温を-10℃とし、糖度も基準よりもさらに厳しくしており、アイスワインのクオリティには自信のあるワイナリー。貯蔵庫の見学やテイスティングができ、おしゃれな氷の部屋でのテイスティングはフォトジェニック!

テイスティング後は併設のワイナリーレストランでランチをいただくのはいかがでしょう。カナダで有名なシェフのジェイソン・パーソンズが、ワインに合う食事を提供しています。ブドウ畑を見ながらの食事は優雅な気分に浸れます。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクをフードツアーで散策

ナイアガラの滝から車で20分ほどの場所にあるナイアガラ・オン・ザ・レイクは、イギリス領時代に最初の州都となった歴史ある街。美しい街並みには当時の名残を感じられるイギリス風の建築が多く残っています。立ち寄りたくなるおしゃれなショップやレストランがメイン・ストリートのクイーン通りに集中しています。

今回、街を歩きながらレストランを回るフーディー・ツアーに参加。ガイドブックには載っていないローカルの人たちに愛されているお店を知ることができます。地元出身のガイドさんから街の歴史や文化を聞きながらのウォーキング・ツアーは、有意義な時間であり街への親しみが増すのでおすすめです。

アクセスも便利なナイアガラ・フォールズ

季節により全く違う姿を見せてくれるのがナイアガラの滝の醍醐味のひとつです。近年はカジノやクリフトン・ヒルのようなにぎやかな観光スポットも開発が進んでいて、年間1300万人以上が訪れるナイアガラ・フォールズ。

日本から直行便フライトがあるトロントからナイアガラ・フォールズまでは車で通常1時間30分。空港からもバスが出ているのでストレスなく移動できます。

自然とその土地ならではのグルメを味わい尽くすカナダ旅の拠点にしてみはいかが?


取材協力:カナダ・オンタリオ州観光局http://www.ontariostyle.com/

ナイアガラ・フォールズ観光局https://www.niagarafallstourism.com/

写真・文/YUKI YONEI


YUKI YONEI/フリーライター
ナビゲーター
YUKI YONEI/フリーライター
ヨーロッパやアジアでの生活経験を活かして、主に海外旅行、ワイン、食に関しての記事を執筆中。F1からバレエまで趣味のふり幅はかなりあり。ワインはWSET Advanced Certificateの資格保有。
このナビゲーターの記事を見る