「そばにいてほしい!」と言われる女性が実践している3つのこととは?

仕事と恋愛戦略を同じに考えていませんか? 必ず結果を出す!と意気込めば意気込むほど、なんだかうまくいかないような…。

恋愛には恋愛の成功法則があります。今回はずっと愛され続ける恋愛を手に入れるために必要となる3つの恋愛思考をご紹介します。

我慢は禁物!

Licensed by Getty Images

「仕事が忙しくて恋愛ができない」なんてボヤいている人は、まず思考の整理から始めてみましょう。職場では、能力やスキルなどスペックが重視されがちです。そのため、知らず知らずのうちに、自分をよく見せることがクセになってしまっていることも・・・。これこそが大きな注意ポイント。

仕事脳と恋愛脳はロジックが異なります。
恋愛においても、仕事と同様に「デキる自分だから好かれる」を基準に考えていませんか? 恋愛に関しては、自分を素直に表現することがとても大切です。つまり、弱く未熟な自分も含めて「私は◯◯な人間です」と彼に伝えていく必要があります。

逆に、過小評価しすぎて伝えるのもNG。怖がらずにありのままの今の自分を見せてみて。彼の理解度が進むほどに、安心感のある関係になっていきます。

「好きだから付き合う」ではない!

Licensed by Getty Images

「あなたにとって理想の恋愛は?」という質問に、目標設定を明確に説明できる女性を結構多く見かけます。ビジネスでは決めた目標を達成することが良しとされていますが、恋愛においてはそうとは限りません。

例えば、「相手の年収は1000万円」という理想があったとします。今その条件をクリアしていないからという理由で対象外と考えるのはちょっと待ってほしいのです。少しでも興味があるなら、可能性も踏まえて一緒にいてみるのもあり。今は理想とかけ離れていたとしても、あなたといることで変わっていく可能性もあります。恋愛がスタートすらしないのでは、その可能性すら手放すことに。

理想の人だから、彼が好きだから、理想の関係を築けそうだから、と自分の一方的な基準だけで相手を判断しないことも大切です。そんなことは付き合っていく過程で決めてゆくことだからです。

理想の相手も環境も出来事も、彼と付き合ってゆく過程で変えて良いのが恋愛です。恋愛の目標は柔軟に変えてOKというスタンスで。それこそが自分を幸せにする恋の掴み方。

なかなかご縁につながらない、長期的な付き合いができない、そんな女性の話を聞いていると、自分のこだわりに固執しすぎている傾向を感じます。目標にしがみつくのではなく、可能性にも希望をもってください。

役割分担しすぎない

Licensed by Getty Images

仕事ではそれぞれに役割が与えられ、その役割を果たすことで報酬がもらえるという仕組みがあります。この仕組みを恋愛に取り入れるとどうなるでしょうか?

「私は◯◯をするから、あなたは◯◯してね」というようなルールが、ふたりの間に増えていくと想像できますよね。その結果、ルール違反が原因でケンカになり関係がこじれていくことも。

彼との関係において、ルールは最小限に抑えることを心がけてくださいね。彼はなんでもできるスーパーマンでないことも忘れずに。彼にできない役割は他で手配するくらいの柔軟な対応も取り入れていきましょう。

恋愛を長く続ける秘訣は、彼に過度な期待をしないこと。またその期待に答えてもらいたいからと、自らにも必要以上の役割を課さないこと。仕事のような頑張りやルールは、恋愛には通用しません。そのことを念頭に置き、のびのびと幸せな彼との時間を作っていきましょう。

文/小松恭子


小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る