ゴルフを始めようと思っているすべての女子たちへ。コースデビューまでの3ヵ月プランを伝授します!

女子のゴルフ人口がジワジワと増加中の今日この頃。「私、最近ゴルフ始めたんだ〜!」なんていう同僚女子の話を聞いたりして、ゴルフが気になっている人も多いのではないでしょうか? 「練習が大変そう」とか、「マナーを覚えるのが難しそう」と思われがちなゴルフですが、必要な準備期間は3ヵ月もあればOK! 仕事帰りのちょっとした時間や休日など、スキマ時間を有効に使って、気軽にゴルフデビューしてみませんか?

<1日目>まずは情報収集してイメトレしよう

From Getty Image

女子たるもの、まずは気分を上げるとこから始めたいもの♪  それにはイメージトレーニングが最適。ネットでゴルフクラブや小物など必要なアイテムを調べてみると、女子向けのかわいいものが溢れているので、モチベーションもアップするはず。
ネットにはゴルフの基本的なルールやマナーも紹介されているので、基礎知識として頭に入れておきましょう。また、ゴルフ経験者の友人にヒアリングするのもGOOD。どんなクラブを使っているのか、どんな練習をしているのか、気になることは聞いてみましょう。経験者の声は何よりも心強いアドバイスになるはずです。

<2日目>中古ショップでクラブをお得に購入

From Getty Image

ゴルフを始めるなら、どうしても必要になるのがゴルフクラブ。でも何を買っていいのか分からないし、そんなにお金もかけたくない……。そんな人にぜひ行ってほしいのが中古ショップ。ゴルフクラブは新しければ良いというものではなく、自分に合ったものを見つけるのが何よりも大切なんです。中古ショップなら品揃えが充実していて、価格も新品に比べてかなりお手頃! 店員さんも知識豊富な人が多いので、まずは店員さんに予算と希望を伝えましょう。試打もできるので、気になるクラブがあったら試してみるものよし。

<〜1週間>遊び感覚で、打ちっぱなしに行ってみよう

From Getty Image

自分にぴったりのゴルフクラブが見つかったら、さっそく練習場へ繰り出してみましょう。ゴルフ経験者の友人がいたら、一緒に行って教えてもらってもいいし、初心者同士でワイワイ練習するのも楽しい! 大切なのは肩の力を抜いて、“打つこと”を楽しむこと。遊び感覚でいいんです。うまく当たってパーンと遠くまでボールが飛ぶ感覚は、きっとやみつきになるはず。

<〜3ヵ月>初心者レッスンに行って、一気に上達!

From Getty Image

多くの先輩ゴルファーたちが口を揃えて言うのは、「初心者のうちに正しいフォームを習った方がいい」ということ。それならばレッスンに通うのが最速最短の手段! どの練習場も初心者向けレッスンを開催しているので、調べて行ってみましょう。短期間のコースや、少人数でじっくり教えてくれるコース、なかには初心者向けにお手頃価格で実施しているレッスンも。初心者仲間もできて、コミュニティが広がるのもレッスンの良いところ。

<デビュー前日>足りないものはない? 徹底的に持ち物チェックを

From Getty Image

3ヵ月の準備&練習期間を経て、待ちに待ったコースデビュー! 最初にラウンドするなら、友人でも同僚でも先輩でも、できるだけ気の置けない仲間と一緒に行くのがおすすめです。始めは空振りしたり、ルールをミスしたり、迷惑をかけてしまうこともあるけれど、やさしく教えてくれる人と行けば、そんな苦い経験も楽しい思い出になるんです。でも最低限、持ち物だけは抜かりなく準備をして、迷惑をかけないのが大人の女子としての心得です。忘れ物がないか、何度も持ち物をチェックしましょう。

●チェックリスト
【キャディバッグに入れるもの】
□ ゴルフクラブ
□ ゴルフボール
□ グローブ
□ ティー
□ グリーンマーカー
□ タオル
クラブは最大14本、ボールは初心者なら1ダースが望ましい。グローブはてにぴったりと合うサイズを選び、ティーは10本程度は持っていきましょう。グリーンマーカーは忘れがち。タオルは汗拭き用とクラブ拭き用の2枚を用意しておくとベター。

【大きめのバッグに入れるもの】
□ ゴルフシューズ
□ ゴルフウェア
□ 帽子
□ 着替え
ウェアはゴルフ場のホームページなどに記載されているごレスコードをチェックし、マナー違反にならないように注意。帽子は暑い日の必需品。下着や靴下などの着替えも忘れないで!

<デビュー当日>分からないことだらけでいいんです。落ち着いてプレーに集中!

From Getty Image

ゴルフ場に着いたら、チェックインと着替えを済ませて、いざスタート。自分の打順が回ってきてふと気付くこと。「あれ、練習場と全然違う……!」
ゴルフ場は起伏があるので、打つところが平とは限りません。それに天然芝は練習場の人工芝とは全然違う感覚。その違いに驚いてしまうこともあるけれど、まずは深呼吸を。大自然の空気をいっぱい吸って肩の力を抜きましょう。ゴルフはあくまでもゲームのひとつ。最初は空振りしたっていいし、ルールも分かる人に教えてもらえばいいんです。まずは楽しむことから始めましょう。

どんなスポーツも一朝一夕ではできないもの。ゴルフも他のスポーツと一緒で練習が必要ですが、そんなにハードルが高いものでもないんです。できるようになれば新たな仲間が増えて、世界がきっと広がります。さぁ、明日からゴルファーへの一歩を踏み出してみましょう!

GREENGORA
ナビゲーター
GREENGORA
「ゴルフをしないと、人生、大損です!」 日本一のゴルフ場予約サイト「楽天GORA」と幻冬舎がタッグを組んだ、新感覚ゴルフ雑誌より、ゴルフ初心者のための情報を発信します。
このナビゲーターの記事を見る