2018年1月 石井ゆかり12星座占い(星ダイアリーより)Vol.2

石井ゆかりさんの1月の12星座占いを、GINGERwebユーザーの皆さんに特別にお届けします! Vol.2の今回は天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座です。気になるあなたの運勢は?

天秤座 9.24~10.23生

From Getty Image

■経済、物質面が大きく進展する
「経済面での成長」は、2018年を通しての天秤座のテーマですが、年明けから経済・物質面で勢い良く動けます。特に、収入を増やしたい人、欲しいものがある人は、かつてなくアクティブに、あくまで「自分に合った方法」を探し始めるでしょう。「頑張っていれば誰かが認めてくれるはず」といった待ちの姿勢から、「自ら報酬についての交渉に臨む」という能動的姿勢に切り替えることができます。今までは「これでいい」と満足していたところで「これがいい」と言えるまで妥協しないような、強い気持ちを持てるでしょう。「欲しい」という思いで行動することは、悪いことではありません。2017年に植えた苗が最初の実を結び、その実の収穫に集中する人も少なくないでしょう。

■居場所に訪ねてくる「お客様」
来客が多そうな時期です。「お客様」は、貴方の居場所の「可能性」についていろいろ、教えてくれるでしょう。周囲の人たちの指摘や示唆によって「この居場所を、もっと美しい場所に育てていけそうだ」という思いが湧いてきます。

■目標と報酬の再定義
年明け、大きな達成感を味わえる場面があるでしょう。さらに、そこから何を目指せるか、ということにも意識が向かいます。「次の目標を達成したとき、自分の手に入るものは何か」を確かめ、そこに向かって進んでいけます。

■「夢」へ繋がる階段の出現
月末、かねてから漠然と願っていたことが叶うような、現実的な方法が見えてくるかもしれません。去年の夏のドラマの「続き」が展開します。

蠍座 10.24~11.22生

From Getty Image

■「自分」を解放できるとき
貴方の中に埋蔵されていた燃料に、どんどん火がつくような時期です。2018年は1年を通して「新しい自分を発見する」ような季節ですが、中でもこの年明けは最もその「発見」のプロセスが急ピッチで進むタイミングと言えるでしょう。やりたいことがどんどん出てきたり、自分自身と闘い続けたり、今まで無意識に目を背けていた自分の可能性と向き合ったり、等々、「自分自身」に新しい光を当てて、眠っているものを引っ張り出すような作業が進んでいきます。とてもアクティブな、忙しい時期です。

■たくさんのコミュニケーション
たくさんの対話が生まれます。雑談から真面目な議論まで、あらゆる話をする機会に恵まれるでしょう。貴方のほうから相談を持ちかけることもあれば、「相談に乗って欲しい」と頼まれる場面もあるはずです。口火を切ったのがいずれの側であっても、最終的には貴方にとって、多くのことを学べる機会となります。

■遠くから伝わってくる好意
年明けは帰郷や年賀状等、離れた場所にいる人と「繋がりやすい」時期ですが、今年は特にその気配が濃厚です。距離を越えて愛を受け取れるときです。

■大きな達成感と「その先」にあるもの
月末、かなり大きな目標を達成できそうです。この目標達成には不思議な経緯が絡まっている上、副産物も多く、意外性が詰まっています。特に、去年の夏頃から頑張ってきたことにここで一定の成果が出て、さらにその先のチャンスが与えられる、といった展開になるかもしれません。夏の新展開に繋がっていきます。

射手座 11.23~12.21生

From Getty Image

■「押し入れの大掃除」のような作業
「今は使わないもの」「人目に触れさせたくないもの」等、押し入れには様々なものが入っています。入れたときには覚えていても、月日が経つと何を押し込んだか、忘れてしまうものです。心の中にも、人生の中にも、そうした「押し入れ」のような場所がありますが、この時期はそんな「押し入れ」を開いて、中に入っている様々なものを取り出し、新しい命を吹き込めます。持っているのを忘れていた「武器」を見いだす人もいるでしょう。古くて新しい力を取り戻せるときです。

■「隠れた敵」の克服
コンプレックスや罪悪感、後悔や嫉妬心等、私たちの内面にはたくさんの「内なる、隠れた敵」が存在します。この時期はそうした「自分の一部でありながら、自分をジャマするもの」と向き合って打ち勝つことができます。過去に何度トライしてもうまくいかなかったことがあれば、その本当の原因がわかるかもしれません。

■経済面での地に足のついた進展
経済的に前向きな動きが起こります。ちょっとした「お年玉」のような嬉しいことがある一方で、「ここから小さな努力を積み重ねて、大きく育てよう」といった、長期的な計画をスタートさせる人もいるでしょう。

■「満を持して」辿り着ける場所
月末、かなり遠くまで出かけることになりそうです。長らく憧れながら行けずにいた場所に、奇跡的にいくつかの条件が揃った結果、行けることになるのかもしれません。そこはゴールではなく、次の場所への中継地点であるようです。

山羊座 12.22~1.20生

From Getty Image

■忙しくも楽しい時期
年明けからとても忙しいでしょう。山羊座の人にとって、お正月はお誕生月でもあり、「新しくスタートする」感覚が特に強いタイミングだと思いますが、今年は幾重にもその雰囲気が強められています。かなり大きな計画に着手する人もいれば、「原点に戻る」ための行動を起こす人もいるでしょう。きりっと気持ちの引き締る、「覚悟を決める」ようなタイミングです。ですがその一方で、とても楽しい、キラキラ光るような時期でもあります。誘われたり褒められたりと、嬉しい場面が多そうです。貴方の笑顔を必要としている人がたくさんいる、ということに気づかされるかもしれません。

■新しい野心の芽生え
新たな夢や情熱がわき起こってきます。「未来」のイメージが、かつてとはまったく違ったものになるでしょう。挑戦したいことをあれこれ思いつくでしょうし、もっと高みを目指せるかもしれない、という可能性が見えてきます。たとえば、受験生が思い切って志望校のランクを上げるような、そんな心の変化が起こりそうです。

■関わりを「広げる」
人間関係が熱い広がりを見せます。出会った人とすぐに意気投合して、タッグを組んで動き出す、といったことも起こるかもしれません。目標や情熱を共有できる仲間に恵まれます。仲間同士が衝突するのも、お互いが真剣だからこそです。

■不思議なギフト
月末、少々不思議なギフトを手にできるかもしれません。この出来事は、2017年の夏に起こった出来事の「続き」です。さらに今年の夏のドラマに続いていきます。

水瓶座 1.21~2.19生

From Getty Image

■多忙を極める、挑戦のとき
2018年を通して、「野心と挑戦」は水瓶座の大きなテーマとなっていますが、年明けは特に「勝負」のムードが濃いようです。ガンガン挑戦して、大いに成果を挙げられます。仕事や対外的な活動において非常に忙しい時期ですが、取り組みの結果として得られるものがとても大きいでしょう。目立つ場所に立って注目されながら大活躍できる、熱い年明けです。難しそうなことでも、やってみると結構できてしまうはずです。

■「一人の時間」の豊かさ
外に出て活躍する時間が熱ければ熱いほど、「一人でいる時間」もまた、その重みを増すようです。この時期は「敢えて一人になって戦略を練る時間」がとても重要です。周囲からは迷いなく進んでいるように見えても、内心ではかなり迷っている部分があるかもしれません。ですが、その迷いこそが、この時期の貴方の「活躍」に、面白い説得力を加味しているのです。見えない場所から支えてくれる人にも恵まれます。

■生活習慣から生まれるもの
良い習慣も、悪い習慣も、長く続けているとそれなりに大きな「結果」に繋がります。年明け早々、自分の生活習慣を見直す機会が巡ってきそうです。

■人間関係における「ミラクル」
月末、人間関係が不思議な動きを見せます。長らくつき合ってきた相手の本心に触れることができるかもしれません。あるいは、ひょんなきっかけで大切な約束を交わすことになるのかもしれません。誰かと貴方の一対一の関わりにおいて、たとえば「知人」が「親友」「パートナー」へと変わるような進展が起こりそうです。

魚座 2.20~3.20生

From Getty Image

■遠く旅に出る
旅行の気配が濃厚です。年末年始は帰郷したり、海外旅行に出たりと、移動が多い時期と言えますが、今年は特に遠くまで行くことになりそうです。2018年を通して「旅」は魚座のメインテーマですが、この時期は最もその「プッシュ」が熱いタイミングと言えます。誰かから強く誘われたり、あるいは胸の中の「燃料」に火がついたりする場面があるでしょう。中には、移住先を探すための旅に出る、という人もいるかもしれません。

■精力的に学ぶ
勉強や取材、研究活動等にも強い追い風が吹きます。自分でも驚くほど、ぐんぐん先に進むことができるでしょう。学べば学ぶほど知りたいことが出てきますし、素晴らしい集中力を発揮できます。また、この時期は「勉強や研究において、自分に合ったやり方を見つける」ことができるときでもあります。

■長期計画と短期計画
数年先のことまで見通した上で、そこから逆算するように短期計画を立てていけるときです。時間をかけて取り組みたいテーマに出会い、それをしっかり完成させるためには今、何をすべきか、というふうに計画を組み立てられます。

■生活を変える、特別なきっかけ
月末、生活や健康に関して、考えを改めさせられるような出来事が起こるかもしれません。長いことやめなくてはと思いつつ、どうしてもやめられなかった習慣等があれば、このタイミングで「ケリをつける」ことができるかもしれません。不思議なきっかけから、新たな役割を担うことになる気配も。

気になる2018年の運勢は?

「星ダイアリー」は使いやすい手帳に70ページを超える石井ゆかりさんの最新占いを加えたもので、星占いを楽しみながら、日々の生活をサポートする1冊です。著者の石井ゆかりさんはツイッター27万フォロワーを超える作家で、特に女性からの人気が高く、女性誌での連載のほか、著作も多数執筆しています。
手帳の年間・月間・週間カレンダー部分には、月の満ち欠けなど星にまつわるデータが満載。星座別の年間占いは恋愛・仕事・お金・健康などの気になるポイントを掲載し、月間占いは詳細な解説が、ホロスコープとともにびっしり書かれています。
迷った時や日常のふとした瞬間に、あなたの近くに寄り添うあたたかく勇気の出る言葉の数々。毎日眺める手帳だからこそ、きっとあなたの相談相手になってくれるはず。全国の主要書店およびネット書店、私の部屋(一部店舗)ほかで発売いたしますので、ぜひお買い求めください。

《CONTENTS》
・各星座別の内容
年間占い/月間ホロスコープ、月間占い、星の動く日/カレンダー解説/太陽星座早見表/著者によるカバーイラスト解説
・全星座共通の内容
はじめに/2018年・2019年カレンダー/星ダイアリーの使いかた/2018年全体の星模様/2018年 年間12星座プチ占い/他の星座のプロフイール/4択おみくじ/星座の分類について/月齢のおはなし/星の逆行について/月のボイドタイムについて/2018年星の移動日、新月・満月一覧表/太陽星座早見表/おわりに/方眼/白紙

【著者略歴】
石井ゆかり
ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆、独特の文体で老若男女を問わず人気を集める。著書に『星読み+』『愛する人に。~新装版~』『愛する力。~続・愛する人に。~』(幻冬舎コミックス)ほか多数。2010年刊行の『12星座シリーズ』(WAVE出版)は120万部を超えるベストセラーとなった。


GINGERweb TOPICS班
ナビゲーター
GINGERweb TOPICS班
知っているとお得なモノゴト、働く女子が知っておくべきハウツー、賢く暮らすためのアイデアなど、多忙なアラサー女子の生活に役立つトピックスを楽しく、わかりやすく解説。
このナビゲーターの記事を見る