他人の披露宴で、どうしても気になってしまう・チェックしてしまうポイントは?

面白い調査を見かけました。株式会社マクロミルが全国20~39歳の結婚披露宴出席経験がある女性に尋ねた「『結婚式ゲスト』に関する意識調査」です。

【披露宴でよかったと感じること 1位:料理 38.6%】、【披露宴で嫌だったこと 1位:スピーチが長い 26.0%】などは、まぁ、そうだろう、とみなさんも思うことでしょう。面白いのは、【あなたが他人の結婚披露宴に出席する際に、どうしても気になってしまうこと・チェックしてしまうポイントは?】という質問です。どうしても、ですよ(笑)

3割がどうしても注目する「引き出物」

【あなたが他人の結婚披露宴に出席する際に、どうしても気になってしまうこと・チェックしてしまうポイントは?】

1位「料理の内容」 33.9%、2位「引き出物の内容」29.4%、3位「新郎やその友人がどういうタイプか」14.4%、4位「ビデオやスライドショーで自分や友人グループの写真が使われているか」12.4%、5位「結婚披露宴にどの程度金額がかかっていそうか」12.0%・・・と続きます。中には「ウエディングケーキが生ケーキかどうか」5.1%まで!リアルですよね。(全て「マクロミル調べ」)

さて、2位にも挙がった「引き出物の内容」は、約3割が“どうしても”気になっているとのこと。
今日は、ご夫婦でご出席される友人やご親戚の方へのギフトとして人気の、「同じアイテム色違い」をご紹介します。いずれも商品にウンチクあり。気になるお友達へ、選んだ理由もお伝えください!

ウンチクその1:人気デザイナーコラボ

さりげないペア感がおしゃれなのは、人気ブライダルデザイナーのヴェラ・ウォンとコラボレーションをした「ヴェラ・ウォン」コレクションです。ヴェラ・ウォンは、ハリウッドセレブ御用達と言われ、日本でもハイセンスなウエディングドレスが人気です。
「ヴェラ・レース」というシリーズは、そのウエディングドレスを思わせる繊細なレース柄を、ゴールドとシルバーで表現しています。シンプルでいてリッチなデザインは、年代を問わず、スタイリッシュなテイストがお好きな方へお薦めです。

ウンチクその2:世界最古のラブストーリー

そして、「プシュケ」シリーズ。「愛」をテーマに商品開発されたこの柄は、永遠に続く愛をイメージしたリボン“ラブノット”がモチーフとして使われています。
商品開発のもとになったのは、世界最古のラブストーリーとも言われる、ギリシャ神話の『キューピッドとプシュケの物語』です。試練を乗り越え結ばれた2人の強い絆を表していますが、その他にも、プラチナとゴールドをあしらった豪華さ、放射状にデザインしたレイズドドットによる立体感ある仕上がりなど、細部へのこだわりが盛り沢山です。

ウンチクその3:豊穣の象徴、祝祭モチーフ

最後に、日常使いに人気が高い「フェスティビティ」シリーズ。「フェスティビティ」は祝祭を意味し、豊穣の象徴とされています。お祭りの装飾などに用いられる、あふれんばかりのフルーツや花々の束を縄でつないだ花綱は、おめでたいシーンにぴったり。表情豊かな凹凸の型押しで立体感のあるデザインも人気の理由です。

引き出物に、とお薦めしてまいりましたが、これらはご結婚されるお二人へのプレゼントにも喜ばれています。まずはお友達のお祝いをする方が先!という方も、ぜひチェックしてみてください(^^)


ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン株式会社
ナビゲーター
ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン株式会社
英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」は、“英国陶工の父”ジョサイア・ウェッジウッドによって、1759年に創設されました。常に新しいことに挑戦し、時代に先駆けた製品を生み出すことを夢見た創業者の精神は脈々と受け継がれ、歴史と伝統に裏打ちされた確かな品質で、ラグジュアリーなライフスタイルを提案しています。
このナビゲーターの記事を見る