3万円から揃えられる! 初めてのゴルフクラブ選びのコツ、教えます

「そろそろゴルフを初めてみようかな」と思った時に、まず必要になるのがゴルフクラブです。でも、ゴルフクラブって色々な種類があるし、値段もピンキリ……。いったい何を選んでいいのか分からない人も多いのではないでしょうか? 実はゴルフクラブは最新のものを買う必要はないし、14本のフルセットを揃える必要もないんです。賢いクラブ選びのコツを身につけて、さっそく自分に合うクラブを選んでみましょう!

<予算3万円>本当に使うクラブだけ! 7本の“歯抜けセット”で十分なんです

“歯抜けセット”とは7本のハーフセットの意味。最大14本持つことができるゴルフクラブですが、使い分けに慣れない初心者だったらハーフセットでOK。特に初心者におすすめの7本は、ドライバー、ユーティリティ、5番・7番アイアン、ピッチングとサンドウェッジ、そしてパター。これだけあれば十分プレーできちゃいます。

コツ① “ちょい古”名器を賢く選ぶ!

クラブを購入するなら、中古ショップで人気のモデルを見つけて買うのが賢い選択。アイアンは10年以上前のクラブでも、今も現役のモデルもあるんです。その代表格が、15年ほど前に発売されたキャロウェイの「X-14」。初心者に優しいクラブと評判も上々です。また、2006年に発売されたピンの「G10」は、初心者からベテランまで誰もが使いやすいと長年人気のアイアン。中古ショップに行ったら探してみましょう。

※左から5 I(キャロウェイ X-14)¥800、7 I(キャロウェイX-14)¥800、5 I(ピンG10)¥800、7 I(ピンG10)¥800(すべて税抜き)

コツ② アイアンは単品買いならもっとお得に

アイアンは通常6本セットになって売られている場合が多いのですが、その値段は大体1万円前後。つまり1本あたり約1,500円。でも、単品でバラ売りしているものは800円前後のものが多いんです。これなら1本あたりの値段はセットで購入するのに比べて半額程度! 実は、“歯抜けセット”はコスパ最強セットなんです。

コツ③ 新モデルが出る時期に、あえて旧モデルを狙う!

ゴルフクラブの人気ブランドは、2年に1度もしくは1年に1度のタイミングで新シリーズが発売されます。テレビやスマホと同じように、新モデルが発売される前後で旧モデルが一気に安くなるんです。このタイミングこそが狙い目! 最新モデルで気になるクラブがある場合は、このチャンスを見計らいましょう。

<予算5万円>迷わず買える! キャディバッグつきの“まとめセット”がおすすめ

ゴルフクラブを1本ずつ選ぶのはちょっと大変……。と悩んでしまう人のために、中古ショップにはキャディバッグとゴルフクラブ一式がひとつになった“まとめセット”が売られているんです。値段は5万円前後。1本ずつ買うよりもお得&簡単にフルセットを揃えられます。それにまとめセットは同一ブランドで揃えたセットが多いので、全体の統一感もあって見た目もGOOD♪ 人気の大手ブランド「テーラーメイド」や「オノフ」のセットは特に狙い目です。

コツ④ まとめセットの中から1本だけの交換もできる
クラブとキャディバッグをセットで販売している“まとめセット”ですが、「パターだけこれにしたい」「キャディバッグはこっちのデザインがいい」という交換もOK。それに、店頭に並んでいないセットであっても、予算と希望ブランドを伝えればリクエストにあったセットを店員さんが提案してくれます。悩んだら、まずは店員さんに相談してみましょう。

ゴルフのなかでも一番お金がかかると思われがちなゴルフクラブも、賢く選べば低予算で揃えられるんです。自分に合ったクラブを見つけて、さっそくゴルフ場へ繰り出しましょう!

GREENGORA
ナビゲーター
GREENGORA
「ゴルフをしないと、人生、大損です!」 日本一のゴルフ場予約サイト「楽天GORA」と幻冬舎がタッグを組んだ、新感覚ゴルフ雑誌より、ゴルフ初心者のための情報を発信します。
このナビゲーターの記事を見る