ダイエット中でも安心! 低糖質でカロリー控えめ、ヘルシー キッシュレシピ

フランス料理の定番のひとつ、キッシュ。
小麦粉やバターがたっぷり入っている生地に、生クリームで混ぜ合わせた具材を流し入れてチーズをトッピングし、こんがり焼き上げる美味しい郷土料理です。
定番人気のメニューですが、使われている食材からも分かるように高カロリーで、ダイエット中には控えるべきかもと感じている人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回紹介したいのが、高カロリーな生地と生クリームを使わないヘルシーなレシピ。
材料を置き換えれば、低カロリー・低糖質に! ダイエット中におすすめのヘルシーキッシュレシピをご紹介します!

生地なし!? ヘルシーキッシュのレシピ

材料(18cm)
・玉ねぎ 1/2
・ベーコン(ハムやきのこに変えるのもあり) 適量
・バター 10g
◯卵 2個
◯牛乳 200ml
◯塩胡椒 少々
◯マヨネーズ 小さじ1
◯コンソメ粉 小さじ1
★ミニトマト 好きなだけ
★ブロッコリーやほうれん草などの青物(生なら茹でておく。冷凍でも可)
★パプリカ 1/2
・グリュイエールチーズ(無ければピザ用のスライスチーズでも可)

作り方
1.オーブンを200℃に予熱しておきます。
2.熱したフライパンにバターを入れ、玉ねぎを透き通るまで炒めます。
3.ベーコンを加えて火が十分に通ったら、粗熱を取っておきます。
4.ボールに◯印の材料を入れて混ぜ合わせたら、18cmの耐熱皿に流し込みます。
※サラダ油かバターを耐熱皿に少し塗っておくと、後で切り分けやすくなります。
5.生地に★印の材料と粗熱を取った玉ねぎ・ベーコンを入れ、まんべんなく混ぜ合わせ、チーズをトッピングします。
6.200℃のオーブンで30~40分ほど、様子を見ながら焼いたら、出来上がり!

ポイント
具材はお好みで変えてみてください。ベーコンの代わりにサーモンなど海鮮を入れてシーフードキッシュにするのもおすすめ!
表面が焼けていても、中がしっかり焼けていない場合があります。竹串などで刺して確認しながら、温度を下げてさらにじっくり焼いてみてください。

※フライパンで焼く場合
混ぜ合わせた生地を流し込んでも溢れない大きさのフライパンを選んでください。
強火で焼いてしまうと表面が焦げてしまうので、蓋をしたら弱火でじっくり蒸しながら焼くのがポイント! 片面だけではしっかり火が通らない場合があるので、裏返して両面焼きするとGOOD!

夏に向けて美ボディを目指す方も多いはず。 我慢しすぎてしまって、逆にストレスでおブスボディにならないように、好きなものはひと手間加えて楽しんでみませんか?

文/マキシ

マキシ/トレーニング・トレンドウォッチャー
ナビゲーター
マキシ/トレーニング・トレンドウォッチャー
世界中のパーソナルトレーナーの最新情報を追いかける、トレーニング・トレンドウォッチャー。自らも17kg減量に成功したキャリアを持つ。美しいボディラインを作り出すための知識を日々キャッチアップしてお届けします。
このナビゲーターの記事を見る