【人気インスタグラマー発】コントラストがきれい!春の行楽、お供はコレ!

もうこの時季の格別な楽しさったら! あれもしたいこれもしたい、ここも行きたい次はあそこへ!と街には楽しい情報が溢れています。
さまざまな場面において新しい価値観と出会える4月、あなたの知らないあなたの魅力に出会えるチャンスです! そう、それはお料理もしかり。今まで作ったことのない春らしい食材のサンドイッチを持参して、感性を磨きに出かけましょう!

菜の花のわんぱくサンド

サンドイッチ用食パンをほどよくベイクします。
たっぷりのお湯に小さじ1の塩を入れ、菜の花と春キャベツを茹でます。すぐにしんなりするので、火の通し過ぎに注意します。

茹で上がったら、ざるにあげて冷水に潜らせ、しっかりと水気を切っておきます。
(菜の花は7㎝ほどに、春キャベツは千切りにして、それぞれ塩少々しておきます。)

手順はコレだけ! 簡単レシピ

マヨネーズ&マスタードをしっかり、たっぷりぬります。あとは写真の手順通りに進めていけば、あっという間にサンドイッチが完成!

具をたっぷり詰め込んで、断面も美しく

仕上がりをイメージして、彩りを考えながら具材をのせていきましょう。

カットするとき具の崩れを防ぐため、出来上がりをラップでしっかり包んで。

よく切れる包丁でカットすると、断面がきれいです。

春ならではの「わんぱくサンド」いかがでしたか。菜の花と春キャベツが春らしさをふわっと演出してくれます。ぜひ作ってみてくださいね!


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る