インスタ映えな おもてなしサーブ術 4選:スープ編

おしゃれなホームパーティーの定番メニューと言えば、大皿に盛り付けたサラダや、クラッカーにシャルキュトリ、チーズなど。どれも見栄えがよくお酒も進みますが、よくよく考えてみるとひんやりと冷たいものばかり。美容のことを考えると、あったかいスープを加えるのがおすすめです。
その際、ただいつもどおりの器によそうだけでは平凡な印象に。ちょっとした工夫をプラスして、パーティーにぴったりの華やかメニューに早変わりさせてしまいましょう♪

①いったんお鍋ごとテーブルに!

Licensed by Getty Images

まずは初級編、お鍋ごとサーブ。器で出すよりも豪快で、テーブルの上が華やぎます。最近は調理をしてそのまま食卓に並べてもサマになる、ホーロー製などのおしゃれなお鍋が人気ですよね。ムードが上がるだけでなく、あつあつのまま出せるのも高ポイント!

②個別に盛り付けてサーブ!

Licensed by Getty Images

大勢でにぎわうパーティーでは、マグカップに少しずつ取り分けるのがおすすめ。場所をとらず、全員に行き渡らせることができます。クルトンやパセリをちょこんと乗せて、可愛く仕上げましょう。

③スープ材料の野菜を器に!

Licensed by Getty Images

かぼちゃや大きめのカブなど、厚みのある野菜をくりぬけば、器として使うことができます。全員分用意するのが大変なときは、大きなかぼちゃをどどーんとひとつ出してみても。みんなから歓声が上がること間違いなしです。

④パンとスープを一緒にいただいてもよし!

Licensed by Getty Images

野菜だけでなく、パンも器として使えます。クリーム系のスープやシチューと相性抜群。トッピングにはチーズを使って、パングラタン風に仕上げても。最後にスープがたっぷりと染みこんだパンをかじるのも楽しみのひとつです。

スープの用意はお手軽に

おしゃれ女子が集まるパーティーでは、見た目だけでなく美容と健康にもよい料理でもてなしたいところです。イチオシはコールドプレスジュース専門店として有名な「サンシャインジュース」発のビーガンスープ。ジュース同様に質の高い野菜をたっぷりと使った、ヘルスコンシャスなスープです。

サンシャインジュースの魅力は、使用する野菜への徹底したこだわり。できる限り生産者のもとに足を運び、直接仕入れた無農薬・減農薬の素材を中心に使用しているそう。添加物も一切不使用。

おもてなし料理には、ぜひあったかくて体にも優しいスープを取り入れてみてくださいね。


幻冬舎いいものコンシェルジュG-CO楽天店 店長
ナビゲーター
幻冬舎いいものコンシェルジュG-CO楽天店 店長
雑誌編集者がセレクトした商品や、人気ショップとのコラボアイテムなどを売るエディターズショップの店長。体にいいもの、センスのいいもの、日々の生活に役に立つものなどをピックアップして紹介。いつの日か楽天市場のNO.1ショップになることが目標。
このナビゲーターの記事を見る