ダイエット中も手軽でOK!グリーン野菜の簡単シャキシャキサラダで美アップ

夏に向けて気温はどんどん上昇中。暑い日は見た目も涼しげな、さっぱりサラダが美味しいですね。今回のメインはシャキシャキ食感が楽しいグリーン野菜。パパッと作れておしゃれ見えも叶う、簡単レシピをご紹介します。

水菜とみょうがの香味サラダ

みょうがと大葉の香味が効いた、食感の良いサラダは、和風ごまドレッシングで、さっぱりコク旨に仕上げました。水菜は栄養バランスの良い緑黄色野菜でビタミンC不足解消にも役立ちます。

■材料(2人分)
水菜 100g(約1/2パック)
みょうが 2個
大葉 5~6枚

和風ごまドレッシング *作りやすい量
醤油 大さじ1
酢 大さじ3
砂糖 大さじ1.5
ごま油 大さじ1/2
白いりごま 小さじ2

■作り方
1. 水菜はよく洗い、5等分にカット。みょうが1個半と大葉は千切りにします。
2. 残りのみょうがは、みじん切りにし、ドレッシングの材料と合わせます。
3. ボウルに水菜、みょうが、大葉を入れ、ドレッシングで軽く和えたら完成。

夏は冷たいそうめんにトッピングしていただいても美味! ごまは、アンチエイジング効果が期待できるので、たっぷり入れて美に繋(つな)げましょう。

グリーンリーフとナッツのレモン風味サラダ

グリーンリーフとナッツのサラダは、レモン風味のドレッシングでさっぱり。まさに夏向きの一品です。葉肉がやわらかく食べやすいうえ、ビタミンCやミネラルなどが豊富に含まれているので、きれいを目指す女子にピッタリ!

■材料(2人分)
グリーンリーフ 100g
アーモンド 15粒

レモンドレッシング *作りやすい量
オリーブオイル 大さじ2
レモン汁 大さじ2
砂糖 小さじ2
ハーブソルト 適量
ブラックペッパー 適量

■作り方
1. グリーンリーフは洗って水気を切り、手で食べやすい大きさにちぎります。
2. 容器にドレッシングの材料を合わせておきます。
3. アーモンドは粗く刻み、フライパンで軽くローストします。
4. ボウルにグリーンリーフ、アーモンド、ドレッシングを入れ、軽く合わせたらできあがり。

アーモンドは軽くローストすることで、香ばしさが倍増。食物繊維をたくさん含んでいるため、お腹の調子を整えるのにも最適です。葉野菜との相性が良いので、レタスやサラダ菜にチェンジしてもOK。

豆苗と鮭缶のボリュームサラダ

骨の健康をサポートする「ビタミンK」を含んだ豆苗は、栄養価の高い人気野菜。鮭缶と合わせて、旨みたっぷりの簡単サラダを作りました。そのままはもちろん、パンにはさんでサンドイッチにしてもグッド◎。

■材料(2人分)
豆苗 1パック
鮭缶 1缶(150g)

ドレッシング *作りやすい量
オリーブオイル 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
塩 適量
ブラックペッパー 適量

■作り方
1. 豆苗は根の部分をカットして2等分します。
2. 容器にドレッシングの材料を合わせておきます。
3. ボウルに豆苗と水を切った鮭缶、ドレッシング入れて軽く和え、塩とブラックペッパーで味を整えたら完成です。

鮭缶には塩分があるので、気になる場合は塩を加えなくてもOKです。酢の代わりにレモン汁を使って、フルーティーな味わいにしても。鮭缶をサバ缶やツナ缶にチェンジするなど、アレンジも自由自在!

ボリューミィなサラダひとつで、テーブルが華やかに。新鮮な野菜を切って和えるだけなので、忙しい女子の味方にもなるはずです。いろいろな料理と組み合わせながら、毎日の「食」を楽しんでくださいね!

文・レシピ/KUMICO


KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る