人気インスタグラマーの心も体も休まる、冬のあったかスープとは?

今週は立冬が過ぎ、急な冷え込みに慌ててコートやダウンをおろした人も多いのでは? 寒い日のあたたかいごはんは格別! 何よりもホッと落ち着く幸福感を味わえますよね。今回は人気インスタグラマー@chinamisakamotoさんに根菜スープの簡単レシピを教えていただきました。冷たい風に肩をすくめ、体に力が入ってしまっていたら、気持ちがほぐれるあったかスープはいかが。(編集部) こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。 もうそこまでやってきている冬、朝晩の冷え込みが日増しに深まってきましたね。森の中を歩いていると、落ち葉のじゅうたんが音を奏でて冬の訪れを知らせてくれます。そんなとき、ふと作りたくなるのはあったかくて長閑な気持ちにさせてくれる旬野菜の根菜スープ。今回は、この時季ぴったりなポカポカ簡単根菜スープをご紹介します。

体の芯からあたたまるホワイトスープ

かぶとベーコンのスープ

なべに太白ごま油を大さじ1程度入れて火にかけます。かぶを炒めやすい適当な大きさに切り、みじん切りにした玉ねぎと細かく切ったベーコンを一緒に炒めます。中まで火が通ったら、だし汁を加えてしばらく煮込みます。そのあとブレンダーですべての材料を、なべの中で直接撹拌します。

豆乳、白味噌を加え、弱火で数分間煮込みます。塩胡椒で味を整えればできあがり。(写真は、グリルしたかぶ、キヌアなどをトッピングしています)

トッピングのカブは、耐熱皿にのせてオリーブオイル、塩胡椒をしてグリルしたもの。

スープリゾットに美味しくアレンジ

カブのリゾット

こちらは、上記のカブとベーコンのスープに「ごはん」を加えて煮込んだリゾット風。仕上げにごま油をたら〜り。心底あったまります。
カブの栄養価は非常に高く、胃もたれなどを改善してくれるアミラーゼが豊富に含まれています。

栄養満点の冬野菜をトッピング

カブのスープに間引き人参をトッピングしました。

間引き人参も、カブ同様、オリーブオイル 塩胡椒をふりかけ、グリルします。

間引き人参は、いわばベビー人参。これから大きく成長するためのたくさんの栄養が詰まっています。また、人参の中に含まれているカロテンは、強い抗酸化作用を持っています。皮膚や粘膜を健康に保つので、美肌効果が期待できます。その他、ガンを予防したり抑制する効果もあります。

いかがでしたか。一層寒さが増す冬に向けて、体調を整えるのにぴったりな根菜スープ。ぜひ取り入れてみてくださいね。


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る