この春、熱きメッセージは組み立て式立体BOXで♥

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!    

【Fromエディターズ】小さなころからステーショナリー、特にポストカードやメッセージカード、レターセットにポチ袋など、ペーパークラフト関連が大好きで、持っていると幸せな気分になれるためついつい購入。そういえば少女漫画雑誌の付録でお気に入りのキャラクターが描かれていた便せんや封筒は、いまだに大切に持っているかも(笑)。もちろん持っているだけでなく、感謝の気持ちをすぐに伝えられるよう、自宅&仕事場に常備しております。そのラインナップに加えたいな♪と思ったのが、サプライズ要素が詰まった立体型メッセージボックス。

こちらGINGERの表紙、特集、連載のデザインを担当いただいている「jupe design」が手掛けた「HAPPY BOX(ハピポ)」。
切って、貼って、メッセージを加え、組み立てるだけで世界にひとつのオリジナルボックスが完成!

A4サイズのキットには、さまざまな吹き出しやイラスト、数字、メッセージが描かれたペーパー、そして土台となる組み立て式のBOXがイン。それをカットしてペタペタと貼り付けていきます。

さらに余白やBOXの外側にメッセージを書き込んだり、イラストを描いてカスタマイズ!

仕上がりはこんな感じ。ベースとなるボックスは全6タイプ。おしゃれなイラストが描かれたBOXの用意もありますからお絵かき、工作が苦手な人も安心。オプションでメインの写真を入れた状態の印刷も可能で、より本格的なメッセージカードを!という人にはぴったり。

写真点数が多かったり、オリジナルにこだわる場合は、デザイナーの力を借りてスペシャルに仕上げることもできるとか。
予算は簡単キットプランAは¥1,980(税込)。写真を加えるサービスは¥3,680(税込)。デザイナーにお任せのブランBは¥8,000(税込)~。

卒業や異動が多くなるこれからの季節。口頭で言えないことも文字やビジュアルとともになら伝えられる。大切な人にこそ心のこもった温かいメッセージを届けてみませんか。(GINGER編集部 WATANABE)

https://happy-box.jupedesign.com/ 

GINGER編集部
ナビゲーター
GINGER編集部
働くアラサー女子に必要なハウツーとテクニック満載のリアルマガジン『GINGER』(毎月23日発売)からのインフォメーション。
このナビゲーターの記事を見る