【モテ活の新提案】暇な女子の決まり文句「最近どう?」を卒業する!

突然ですが。 「最近どう?」って言葉、よく使ってませんか? 恋愛進捗を暗に意図するこの言葉……。女同士の会話だと、なんとなく便利ですよね。そういえば私も、よく言っちゃうなあと思って。 でも、聞かれた時、すごく嫌だなって思う自分にも気がついて。 どっぷり20代後半戦、恋愛は超大切。 でもちょっと待って? 私たちの人生ってそれだけだったっけ…。 そんなわけで、一身上の都合により、「最近どう?」を卒業することに決めました。これからここに記すのは、恋愛以外のあれやこれや。あまのじゃくな私が、最近どう? に斜めから応える、私なりの新しいモテ活、始めます。

「最近?spotifyで落語聞いてるよ」

From Getty Image

最近どう?、を撲滅させると言ったものの、どこから始めよう…。

そんな時最初に浮かんだのが、この前ご飯に行った男友達でした。待ち合わせに遅刻してきたくせに、イヤホンを耳に含み笑いでこっちに向かってきて。悪びれず一言、「喬太郎やばいぜ」って。

喬太郎?

なんのことかと聞いてみると、彼は落語にハマっているとのこと。
そして喬太郎とは、柳家喬太郎という噺家さんのことでした。落語ブーム、という見出しの記事が、最近少しずつ増えてきましたが、一体何人のGINGER女子たちが、落語に行ったことあるんでしょう…。

ということは! GINGER女子で落語を聞いていたら、なんだかユニークだしモテるんじゃないか!と思って笑、
影響されやすい私は、早速寄席に行ってみることにしました!

今さら聞けない! 落語って、どうやって行くの?

From Getty Image

落語って聞くと、下町の寄席のイメージ…。
でも調べてみると、寄席じゃなく劇場でもやっていることが判明。
渋谷のシブゲキや、下北沢の本多劇場、なんとなく知っている劇場も多くて、アクセス的にもいい感じ。

いつも近場で用事を済ませたがる私ですが、今回の目的は喬太郎を観ること! 喬太郎さんの次回公演に合わせ、ブロッサム銀座のチケットを買いました。
寄席のホームページ行くと、結局どれに行っていいのか分からなくて。噺家さんが決まっていると、名前でgoogle検索するだけですぐチケットぴあのページに飛んで、最新公演を教えてくれるのでありがたいですね。

そして驚いたのが、チケットがすぐ完売してしまうこと!
人気の噺家さんの公演は、早めの購入がおすすめです。

初めての落語は、期待はずれ!? やっぱり女子は楽しめないのか?

From Getty Image

さて、初めて買った落語チケット。
ブロッサム銀座は、地元の公民館のような懐かしい空気が漂っていました。
爆笑の準備は万端、どすんと座席に構えた私でしたが、いざ始まってみると、

まあつまらない!
若手さん、喬太郎さん、その次にベテランさん、という三人仕立ての構成だったのですが、最初の若手さんの落語は、眠くなるのを必死で堪えて終わりました。話の内容も全然入ってこないし、まず初心者の私に古典は難しい!
見切ったという達成感だけが残って、なんだか全然笑えませんでした。
初めての落語体験、これがあと2人続くなんて、結構地獄だなと(笑)。

そして始まった2人目、喬太郎さん。
……面白い…のか?
いや、面白いというか、くだらない。
くだらなすぎて、笑える。これは腹の底から笑える!

落語って座布団の上で喋るだけだと思っていたのに、もう座布団から転がり落ちるんじゃないかという勢いで身振り手振り!
あとで聞いた話によると、喬太郎さんはウルトラマンが大好きだそうで。ハリウッド映画に匹敵するSFの壮大な世界観を、ちいさなおじさんの体ひとつで見事に表現していました。
話のどこが面白いとかではなく、とにかく意味不明なウルトラマンの描写が、くだらなくて笑える。ウルトラマン世代じゃない私でも、笑えちゃう。

すごいよ、喬太郎、すごいよ、落語!

落語に行く女の子って、性格良さそう♡

From Getty Image

初めての落語体験を終えてみて。
落語って、別にお笑いライブと変わらないと学びました。

映画や演劇のように、「あのセリフがよかった」「あのシーンどう思った?」みたいな鑑賞後の文化的感想は一切思いつかず、ふらりと寄ってなんとなく元気が出る場所。
「寄席」の意味がちょっと分かったような気がしました。

お笑いライブと違うところは、強いて言うならお客さんの平均年齢でしょうか。
笑い声も、「きゃっきゃ」というより「あっひゃっひゃ」みたいな、今にもひっくり返っちゃいそうなおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいて、その感じがまたおかしいんです。
若いイケメンのお笑い芸人もいいけれど、おじいちゃんおばあちゃんに紛れて大爆笑している私。

なかなか悪くないじゃない?
性格良さそうじゃない?
なんだか、モテそうじゃない?♡

ということで、今度からこう答えることにしました。
「最近どう?」
「最近?spotifyで落語聞いてるよ!」

音楽アプリのspotifyにも、落語が入っていることをつい先日知って。これ、電車の中で聴いてたら江戸っ子だなあと憧れました。
喬太郎を知るきっかけをくれた男友達も、もしかしたらSpotifyで聴いていたのかな?

■東京アイツのおすすめの落語

最後に、落語経験1回のど素人東京アイツが、落語バージンの皆様におすすめするとするならば! やっぱり喬太郎さんはデビュー戦にはぴったりです。
喬太郎さんの今後の公演情報はこちら

そして私が次に狙っているのが、立川志の輔さんの落語。
本来30時間にわたる大作の「牡丹灯籠」というお話を、志の輔さんが2時間半で話してくれるという、彼の代表的な演目だそう。
志の輔さんの今後の公演情報はこちら

これから一緒に、最近どう? に強くなりましょ。
おあとがよろしいようで♡

東京アイツ
ナビゲーター
東京アイツ
東京生まれ東京育ち。 大手広告代理店を退社後、ベンチャー企業にて修行中。 27歳、山よりも高層ビルに癒されるタイプ。 魚座、女より男友達が多いタイプ。 好きな言葉は、タクシー初乗り410円。
このナビゲーターの記事を見る