この秋京都に行くなら、この8日間を狙う!~忘れられない体験を

アラサー世代の女子にとって、何時でも、何度でも訪れたい旅先――京都。きっと今年の秋も京都旅の計画を立てている方は多いと思いますが、9月の初旬に、大人旅の予定に組み込むべき素敵なアートイベントが開催されます。

9月1~8日@清水寺、8日間限定公開の展覧会へ

今回の展覧会はスペシャルなことが盛りだくさんなのですが、まずはその開催場所。世界遺産として、世界中から観光客が訪れる清水寺。しかも、成就院と小堀遠州の作庭による美しい庭園(通常非公開)も鑑賞できるという、とても貴重な機会なのです。

通常は非公開の成就院も特別公開。 成就院の庭園も鑑賞できる、またとない機会です

この由緒ある場所に、西洋近代絵画、現代美術、文学、マンガ、映画など、ジャンルを越えて集められた作品たちが並びます。それは清水寺の1200年の歴史のなかでも初めての試み。想像しただけで、わくわくしませんか?

キュレーターとしてのキャリアを持つ、原田マハさん

日本と世界、両者のアートにおける接点(コンタクト)をテーマに掲げた「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート」展の発起人であり総合ディレクターを務めるのは、アートを題材にした数々の著作でも知られる小説家 原田マハさん。
ICOM(アイコム/国際博物館会議)の京都大会に合わせての、期間限定展です。

“戦争で分断された世界をミュージアムで再びつなごう”という設立趣旨を持つICOMの活動に共感したというマハさん。
このアート展を通して“ICOMの存在を一般にもっと広く知ってもらいたい”そして“世界中から集まる3000人のミュージアムの専門家に、日本各地に存在する素晴らしい美術館や、そこに収蔵される名作の数々を知ってもらいたい”という願いから、企画が生まれ、実現となりました。

本展を舞台に書き下ろした小説『20CONTACTS 消えない星々との短い接触』(幻冬舎)も8月に刊行予定で、会場ではマハさんが執筆した全作品の解説とともに、この小説の一部を抜粋したタブロイド紙が無料配布されます。

歴史ある特別な空間で、小説を片手にアート散策・・・忘れられないひとときになりそうです。
バリエーションに富んだ展示作品も、大きな魅力。その一部をご紹介すると――

加藤泉 《無題》2019年 (本展のための特別制作)
布、革、アクリル絵具、パステル、ステンレススチール、アルミニウム、鉄、刺繍、石、リトグラフ / 623 x 200 cm  /作家蔵  ©️2019 Izumi Kato

森村泰昌《エゴ・シンポシオン/ゴッホ》2017年
映像 / 6分55秒 / 作家蔵 ©️2019 Yasumasa Morimura

宮沢賢治『雨ニモマケズ』直筆手帳 1931年
13 x 7.5 x 1cm
資料提供:株式会社林風舎


そして、さらなるお楽しみは、多彩なゲストが登場するトークイベント「CONTACT.ALK:アート経由・日本と世界のつなぎ方」
清水寺の大講堂にて、マハさんが、竹中直人(俳優)さん、山田洋次さん(映画監督)、桂南光さん(噺家)、御立尚資さん(ボストン コンサルティング グループ シニア・アドバイザー)などのゲストを迎え、アートにまつわるトークを展開します。これはアートファンならずとも、とても興味深い企画。どうぞお見逃しなく!

●9月2日(月)   16:00~(開場15:30)
「CONTACT ARTISTS:もしも私がゴッホに会いにいくなら 芝居と小説・アートを探して」
アーティスティックな圧倒的演技力を誇る竹中直人さんが、もしもゴッホを演じたら?  影響を受けたアーティストや映画について、「なりきる」演技の極意をマハさんが探ります。
出演:竹中直人(俳優) / 原田マハ

●9月4日(水)  16:00~(開場15:30~)
「CONTACT STARS: 星々との交信 日本と世界の映画をつなぐもの」
今年「男はつらいよ」50周年を迎え、50回目となる同作の公開が年末に予定されている山田監督。寅さんの創作秘話、世界で注目される日本映画の魅力についてマハさんと語り合います。
出演:山田洋次(映画監督) / 原田マハ

●9月6日(金)14:30~(開場14:00)
「CONTACT SMILES: そらもうアートが大好きでんねん! 南光・マハの夢中でアート談義」
「ちちんぷいぷい」の人気コーナー「美術館に行こう」が評判の南光師匠は、自他ともに認めるアート好き。アート&旅仲間であるマハさんとともに、大好きな美術館、アーティストについて熱論します。
出演:桂南光(噺家) / 原田マハ

●9月7日(土)14:00~(開場13:30)
「CONTACT BIZ. アートビズの時代 ビジネスリーダーは美術館にいる」
最近、アートに親しみ、アートを語れるビジネスパーソンが注目されています。「アートビズ」をキーワードに、アートを愛するビジネスマン・御立氏に美術館を楽しむ秘訣を聞きます。
出演:御立尚資(ボストン コンサルティング グループ(BCG)前日本代表、シニア・パートナー&マネージング・ ディレクター 公益財団法人大原美術館理事)/ 原田マハ

※トークイベントチケット料金:各回¥3,500(展覧会とのセットチケット¥5,000)


とにかく魅力的なコンテンツが満載。このイベントを観るために、今すぐ京都旅行を計画したほうがよさそう! 9月の気持ちのいい季節の始まり。芸術の秋を、ぜひ京都でスタートしましょう。

「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート展」
会期:2019年9月1日(日)~9月8日(日) ※会期中無休
開催時間:7:00~18:00(最終入場17:00)
会場:清水寺(京都市東山区清水1丁目294)成就院、経堂、西門、馬駐
入場料:
大人¥1,800、子供(小学生以下) 無料
*モーニングチケット(7:00~9:00入場)大人¥1,600、子供(小学生以下) 無料
*トークイベントとのセットチケット¥5,000
前売券:専用サイト(公式サイトリンク)、チケットぴあにて発売中

チケット問い合わせ
TEL : 075・351・9915(チケット販売窓口:株式会社のぞみ内)
※電話応対時間:10:00-18:00 [土日祝・お盆休暇除く]

公式ホームページ
https://contact2019.com/

GINGERweb TOPICS班
ナビゲーター
GINGERweb TOPICS班
知っているとお得なモノゴト、働く女子が知っておくべきハウツー、賢く暮らすためのアイデアなど、多忙なアラサー女子の生活に役立つトピックスを楽しく、わかりやすく解説。
このナビゲーターの記事を見る