大人流!恋愛の辛い記憶を消す方法とは?:DJあおいの恋愛講座1

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。  今回は、最新文庫『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』 (幻冬舎文庫)より一部抜粋してお届けします!  DJあおいさんの言葉を教科書に、あなたの恋愛観をチェックしてみましょう。

過去を「なかったこと」にするのは、
辛い思いを引きずる人の傾向

辛い記憶というのは、その記憶から学んでそれが身について自分に必要がなくなったときに、はじめて忘れることができるんです。

そしていつか思い出したときに、辛い記憶だけが消えてキレイな思い出になっているんです。

まだ忘れられない辛い記憶があるということは、まだ学ぶべきことがあるということなんですよ。
いつまでも辛い思いを引きずる人にはある傾向がありまして、それは過去を「なかったこと」にしようとしていることなんです。

もちろん過去はなくなりませんから、いつまでも過去をなかったことにしようとすると、いつまでも辛い思いを引きずってしまうことになるんですね。

辛い思いをした過去の自分を記憶の奥に閉じ込めてしまうと、この閉じ込めた過去がトラウマになってしまうわけです。

トラウマというのは後の自分の人格にずっとずっと影響を与えてしまうもので、そこから解放してあげない限り苦しい思いがずっとずっと付きまとうわけです。

過去の自分とちゃんと向き合い学ぶこと。その学んだことが身についたときに、脳は「もうこの記憶はいらないものだな」と判断して削除してくれるわけなんですよ。

忘れよう忘れようとすればするほど、過去の自分が「忘れないで!」と後ろ髪を引っ張り、「忘れないよありがとう」と思えるほどちゃんと向き合えば、過去の自分が「忘れていいよ」と背中を押してくれるものなんです。
以上、DJあおいでした。

★DJあおいの恋愛論をさらに読みたい人はコチラ★

  【関連書籍】  

別れのない出会いはない。失恋は思い出に、痛みは経験に変わり、「ひとり」に戻ることで成長する。「『嫌いになったわけじゃない』は修復不可能なセリフ」「執着することと一途であることは違う」「別れたらまず赤の他人になるのが鉄則」。失恋、未練、執着、復縁・・・・・・逝けない想いに苦しむ人へ。人気ブロガーによる、前に進むための失恋のトリセツ。


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約36万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る