【高円寺】スパイスカレーで、どんより気分に刺激!

こんにちは。カレーと音楽が好きなイラストレーター、かざまりさです。雨の日が続いていますね。気怠い雨の日もカレーを食べれば、少し元気が出るかもしれません!
さて、前回までは番外編、タイ・バンコク旅行をお届けしましたが、今回は高円寺のスパイシーなおいしいカレー店をご紹介します。

今回ご紹介する2店はどちらもJR高円寺駅から徒歩10分以内と好アクセス。悪天候でもあまり濡れることなくお店にたどり着くことができます。 仕事帰りに、週末に、仲の良い人と話しながらカレーを食べて梅雨の怠さを吹き飛ばしましょう! 

1. スパイスカレー青藍(せいらん)

はじめにご紹介するのは高円寺の人気スパイスカレー店、青藍(せいらん)です。
高円寺に美味しいカレー店があると噂には聞いていたのですが、昨年初めて友人と訪れました。

そのカレーの特徴は、カレー自体にホールスパイスがたくさん入っているところ。ザクザクとした食感と、スパイスの香りや爽やかさがダイレクトに感じられ、一度食べたら病みつきに。仕事をしながら、散歩をしながら、ふと「ああ青藍のカレーが食べたい・・・」という気持ちが湧いてきます。

土日は整理券方式で、お店を訪れると券を渡されます。並ばずにほかのお店などを見ていられるので助かります! 土日のランチタイムはタイミングによっては1時間ほど待つこともあるので、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

青藍のカレーは小麦粉、化学調味料、バター不使用。油は鶏肉から出る脂のみを活かして作られているそうで、ヘルシーなのも嬉しいですね。

かざまのおすすめ:スパイシーチキンカレー定食 ¥900、トッピング: 季節のポテトサラダ¥250、煮卵¥100

メニューにも「おすすめ」と書かれた青藍の看板メニュー。カレーライスと野菜惣菜のワンプレートで、栄養たっぷりです。
カレールーがとにかく美味しいんです・・・。ルーに配合されているホールスパイスがオーダーが入ってから炒めるため、より風味豊かに味わえるそうです。

スパイスカレーというと辛いイメージがあるかもしれませんが、青藍のスパイスカレールーは中辛くらいで辛すぎず、旨味とスパイスの香りを存分に感じられます。スパイスには数種類のパウダースパイスのほか、カルダモン、クミン、花椒(四川麻婆豆腐によく使われる、舌がピリピリ痺れるスパイス)、コリアンダー(パクチーの種)などなど、たくさんのホールスパイスを使用。香りと風味が複雑に混じり合い、ルー全体の滋味を増しています。
旨味の正体は玉ねぎ、緑黄色野菜、鶏ガラ、かつお節、昆布出汁などだそう。
スパイスの香りや食感による刺激だけでなく、どこか優しさを感じる深い味わいは、数々の出汁が作り出しているのだと納得しました。

トッピングなしでもこのボリュームでこの価格、かなりリーズナブルです!
が、サイドメニューの「季節のポテトサラダ」も美味しいのでぜひトッピングしてみてください! 春菊と粗びき黒こしょうのポテサラ。春菊をポテトサラダに入れるなんて思いつきませんでしたが、これまた合うんです・・・。

今まで3回ほど訪れていますが、平日限定のカレー定食2種盛りなども気になっているのでまた訪れたいと思います!
ぜひザクザクスパイスで旨味たっぷりのスパイシーチキンカレーを味わってみてください。

『スパイスカレー青藍』
場所:JR高円寺駅から徒歩5分
(東京都杉並区高円寺北2-41-15)
営業時間:11:30~14:00/18:00~20:00
※土日休日ランチ時、11:00前後より整理券配布
※品切れにより閉店が早まる場合あり
定休日:火、金 席数:13席 予約:不可
備考:カウンター席あり、売り切れ情報・限定メニューは青藍SNSをチェック
Web: https://www.facebook.com/bulueplate/
https://twitter.com/blueplateseiran

2. アンドビール

2店目にご紹介するのは高円寺駅から総武線の高架下を西に進んで抜けるとあるお店、アンドビールです。こちらも人気店! つい最近、友人おすすめのお店ということで日曜夜に一緒に訪れました。

アンドビールはビール醸造家・安藤祐理子さんが醸造したオリジナルビールをはじめ、クラフトビールを提供しているお店ですが、創作スパイスカレーやインドスパイスを使用したフードがいただけます。

お店は高円寺の団地の一部をリノベーションした、手前の広い芝生が目印の建物「高円寺アパートメント」にあり開放的な印象です。お店の近くに最近増設された醸造所を持つそう。

ビール専門店と言えども侮ることなかれ、スパイス料理もとっても美味しいんです。料理は安藤耕史さんがネパール、インド、スリランカ料理から影響を受け、型にとらわれずに創作されているとのこと。季節感を感じられるメニューが揃っていて、迷ってしまいます。

その中で私がいただいたのがこちらのカレーです。

かざまのおすすめ:CURRY TODAY ハーフ2種 ¥680、トッピング: 温玉¥100(ともに税抜き)

私が訪れた際のカレーは「ケララチキン」「山椒香る鶏キーマ」の全2種。
飲み物はお店の醍醐味であるビールも注文したかったのですが、体調があまり優れずノンアルコールのレモンサイダーを注文。

山椒香る鶏キーマは山椒がピリリと効いていて爽やかで美味しい! スパイシーながら鶏の旨味がしっかりと感じられます。ケララチキンは柔らかい鶏肉が入っていてサラサラとしたルー。なかなかに辛さがあるので、トッピングした温玉と一緒に美味しくいただきました。

端に添えられた大根のアチャールや、2種のカレーを分ける中央のごはんに刺さったパパド(豆のせんべい)もときどき挟みながら、2種を交互に食べ進めます。ハーフ(通常の半分サイズ)2種とはいえ、ボリューム満点で大満足でした。

飲み物に注文したレモンサイダーも、砂糖漬けの輪切りレモンがさわやかで甘くて、夏にぴったりです。カレーにもよく合います。

カレー以外にも「チキン65」(一人前 ¥680)なるメニューを注文。
たしかあるインド料理本でその名前を目にしたことがあったのですが、食べるのははじめて(うっかり写真を撮り忘れてしまいました)。甘辛いソースに絡まったスパイス唐揚げといったところでしょうか、たっぷり乗ったパクチーと一緒にパクパク食べてしまいました。

カレーは日替わりで提供されるため、訪れるたびに違うカレーが味わえるのも楽しみ。今回は2人で訪れましたが、3~4人でワイワイいろいろなメニューを食べながらクラフトビールをいただくのも良いですね!
夏にぴったりのアンドビール、また訪れたいと思います!(来週すでに訪れる予定を入れています・・・)

『アンドビール』
場所:JR中央線 高円寺駅から徒歩8分 JR中央線 阿佐ケ谷駅から徒歩10分
(東京都杉並区高円寺北4-2-24 105
営業時間:[水・木]11:30~14:00/17:00~22:00 [金]11:30~14:00/17:00~22:00 [土・祝]11:30~22:00(イベント時、変更あり)[日]11:30~21:30(イベント時、変更あり)
定休日:月、火 (月曜が祝日の場合翌水曜日代休。その他イベントに応じて不定休あり。) 席数:22席(カウンター6席、テーブル16席(4卓))
備考:クレジットカード可、電子マネー可
Web: https://www.facebook.com/andbeerkoenji/

住宅街として人気の高い高円寺ですが、飲食店も多く立ち並びます。仕事帰りに、週末のご褒美に高円寺のカレー店に訪れてみてはいかがでしょうか。スパイスで梅雨の気怠さを吹き飛ばしましょう!

イラスト・文/かざまりさ

かざまりさ
ナビゲーター
かざまりさ
イラストレーター。92年生まれ、都内在住。雑誌やウェブのイラストを中心に活動中。カレーと音楽を愛し、過去におすすめのカレー店をまとめたカレーZINEを制作したことがある。
このナビゲーターの記事を見る