どこまで楽しめる⁉ 弾丸日帰り韓国旅でできること


【Fromエディターズ】編集部でもっともフットワークが軽いと言われている(自称)編集Aです。特に自分の趣味には貪欲な私。仕事が忙しくなればなるほど沸き起こってくるのが、“旅したい!”という衝動。でも何日も休みを取るのは難しい・・・この現状を打破すべく最近実行しているのが『韓国日帰り旅』。さっと行って、わーっと楽しんで、さっと帰ってきて次の日仕事に行く・・・周りには驚かれるこのスケジュール。「日帰りで楽しめるの!?」とかよく言われるので、私が18時間の滞在でどれだけ韓国を楽しんだのか、ただただレポートさせていただきます!

まず今回の旅のタイムスケジュールを公開。

1.AM01:55発の羽田発の便でソウルへGO!
2.AM04:25に仁川空港着。
3. 南大門市場のカルグクス横丁にて朝ごはん。
4.安国のカフェonionで朝カフェ
5.明洞でマッサージ&コスメショップ巡り
6.東大門のタッカンマリ横丁でお昼ごはん。
7.弘大でショッピング(カフェ休憩あり)
8.チェックしてた聖水洞のカフェへ。
9.明洞に戻り屋台巡り。
10.PM08:10の電車で空港へ。
11.PM22:35発の飛行機で日本へ帰国。

こんな感じのスケジュールになっております。ね、思った以上に楽しめるんですよ。(一番の問題は体力です。笑)

全部の項目をじっくりご紹介したいところなのですが、おすすめだけをピックアップしてご紹介。

おすすめその1 とりあえずカフェでしょ!

韓国に旅立つ女子たちのほとんどが目的にしているであろう、「韓国カフェ」。韓国は本当のカフェ文化が盛り上がっている。ジャンルもさまざまだし、場所もひとつの地域に集結してるわけではないので、事前に目星をつけて場所を確認しておいたほうが安全です。
行きたいカフェはたくさんありますが、一日で周れるのは3ヵ所が限界。今回はインスタでチェックした2ヵ所にしぼって楽しんできました。

cafe onion

古くなった倉庫を改装して作られたカフェ。昔ながらの雰囲気を残したた空間は、どこかレトロで和テイストを感じます。中庭を中心に囲うように席がレイアウトされているので、開放感があってとっても気持ちい!

eert

こちらも少し和を感じるインテリアが新鮮なカフェ。木材を使ったお重のような箱にフードが入っています。(本当は3段のセットを頼もうと思っていたのですが、すでに売り切れ・・・涙)。意外とチョコレートクリームのフルーツサンドって珍しい! と思った一品でした。目の前に大きな桜の木があって、とってもキレイ。来年の桜の季節にまた来たい!

おすすめその2 買うならアクセ一択

韓国のアクセサリーはとにかくバリエーションが豊富。しかも安い! 「安すぎる服はちょっと心配・・・」なんて大人女子にぜひ一度訪れてほしいのがアクセサリーショップ。高見えするトレンドデザインが所狭しと並んでいます。最近は天井までずらーっと陳列させるレイアウトがブームの様子。

時空間

弘大にあるアクセサリーショップ。ごらんの通り何百いや、何千種類のアクセサリーが待ち構えております。リングもネックレスも、ピアスもイヤリングも・・・絶対欲しいデザインが見つかります。むしろたくさんありすぎて、1時間ほど吟味しておりました。
実は別場所にも似た雰囲気のショップがあるのですが、そちらは深夜営業なので、今回はこちらにしました。

まだまだ紹介し足りない・・・!のですが、きっと次の韓国旅報告もまたすぐだと思うので、また次回たっぷりお話させていただこうと思います。
みなさんに知ってもらいたいのは、ただ一つ「韓国は日帰りでも十分楽しめる!」と言うことです(GINGER編集部 ARAI)

韓国日帰り旅について他の記事もチェック!
¥9,800で韓国日帰り⁉︎ 弾丸ひとり旅の手引き【スキマトリップ】
¥9,800で韓国日帰り⁉︎弾丸ひとり旅の手引き②【スキマトリップ】


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る