調理時間5分!シナモン香る「チャイミルクティプリン」

カフェでも人気のドリンクメニュー「チャイ」。チャイに含まれるものは紅茶・生姜・シナモンやその他スパイス(カルダモンやクローブ、胡椒など)がさまざまにブレンドされています。
実はこれらの食材類は「温熱性」といい、体を温める性質のあるものばかり。複雑なスパイスがなくても簡単に作れるチャイ風味のデザートをご紹介します。

薬膳的セルフケア食材

紅茶・生姜・シナモン

この3つの食材はいずれも、薬膳では「温熱性」といい、体を温めてくれる食材です。なかでも、生姜とシナモンは、それぞれ実は生薬としても使われている素材。体を温めて免疫力を上げる薬として使われています。身近な飲み物である紅茶も体を温める飲み物なので、冷え性の方や、巡りの大切な女性にはとくにおすすめです。

体温を高く保つことは、生理痛の解消や妊活、免疫力の向上にも通じます。カフェなどでもぜひ、冷えの気になる方は注文してみてくださいね。

調理時間5分!シナモン香る「チャイミルクティプリン」

■材料(ココット3つ分)

市販のミルクティ 180ml
おろししょうが、はちみつ 小さじ1
シナモンパウダー 2~3振り
粉ゼラチン 2g
水 大さじ1
いちご 適宜

■作り方

1.ミルクティにおろししょうがとはちみつ、シナモンパウダーを入れて混ぜる。耐熱の容器に入れて600Wのレンジで1分半加熱する。茶こしで濾(こ)す。

2.耐熱の器に水を入れてゼラチンを振り入れ、600Wのレンジで10~15秒加熱する。ゼラチンが溶けて透明になったら1に入れてよく混ぜる。

3.ココットに流し入れ、冷蔵庫で1時間半~2時間冷やし固める。あればいちごなど好みのフルーツをのせる。

★ポイント
・濾すことでしょうがの繊維が除け、滑らかな口当たりになります
・粉ゼラチンは溢れやすいので加熱の際は注意しましょう

写真・文/齋藤菜々子      

齋藤菜々子/料理家・国際中医薬膳師
ナビゲーター
齋藤菜々子/料理家・国際中医薬膳師
料理家・国際中医薬膳師。IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。
このナビゲーターの記事を見る