覚えておけば好感度アップ! 男性がトキめくゴルフマナー

ゴルフは基本的には4人一緒に行うスポーツ。時には、男性の上司や同僚、仲のよい男友達とゴルフに出かけることもありますよね。そんな時に覚えておきたいのが、一緒にいて男性がグッときてしまうゴルフマナーの数々。ゴルフは日頃の人間性が垣間見えるからこそ、意外と行動のひとつひとつを観察されているんです。基本的なマナーももちろん大切ですが、その中でも男性からの好感度が格段にアップするゴルフマナーを厳選して紹介します。

1 「コーヒーくらいおごらせて!」このひと言で、すべてチャラ♡

待ち合わせをして、車でゴルフ場まで乗せていってもらうことってありますよね。実際、車でゴルフ場に行くには高速代もガソリン代もかかるし、朝ご飯を買ってきてくれる気遣い男子もいます。男性としては別に見返りを求めるわけではないけれど、それを気にして「コーヒーぐらいおごらせてよ」と言ってくれる女性への好感度は絶大! そのひと言があれば、「交通費は?」と聞かれても「いいよ、コーヒーおごってくれたじゃん」とスマートに返せる、という男性の声も。多大な気遣いは無用! たった一杯のコーヒーでいいんです。

2 ポイントが高いのは“荷物少なめ女子”

女性は荷物が多い生き物であることは、男性も十分理解しています。でも、プレー中にカートに乗せる荷物は少なめにしてほしい、というのが男性のホンネ。カートの前後左右、あちこちに荷物を置いて、「あ、忘れ物!」と騒ぐ女子を見かけたことはありませんか? そんなお騒がせ女子にならないためにも、荷物はなるべくコンパクトにまとめて、スマートにプレーできるように心がけましょう。

3 男性が持っていないゴルフの必須アイテムを、スッと差し出す

汗拭きシートや虫除けスプレーって、女性は持っているけれど男性はわざわざ持ってこない人が多いんです。だからこそ、プレーの合間に「使う?」といって差し出す女性には「この子、気が利くな〜」と好感度大! それから、全員分のスコアカードと鉛筆をスタート前にもらっておくという、さり気ない気遣いも男性の心には響くんです。

4 少し大げさでも「ナイスショット!」の声がなによりうれしい!

実際、男性のほとんどが「褒められて伸びるタイプ」で、女性からの黄色い声援がなによりうれしくてたまらないもの。だから、いいショットを打った時は、少しくらい大げさでも「ナイスショット!」「めっちゃうまい!」「どうやったらそんなショットが打てるんですか?」と全力で褒めてあげましょう。きっと男性は平静を装いながら、内心はドキドキしているはずです。

5 「疲れた〜」連発はNG!

男性が内心、結構気にしているのが「女性の皆さん、楽しんでくれたかな」ということ。だから、帰り道で「疲れた」を連発してしまっては、男性をがっかりさせることに……。帰りの道中では、「楽しかったね!」「また行こうね!」とその日のプレーの話を楽しそうにすることが大切なんです。

6 下手でも明るく楽しそうプレーする

周りの人に迷惑をかけないようにと気にしすぎて、ついつい険しい顔でプレーしてしまっていませんか? 最初は思うように進まないし、失敗の連続です。けれど、そこで落ちこんでしまっては周りの空気がどんより重くなってしまいます。男性としても、落ちこんでいる子には気を遣うし、「盛り上げなきゃ!」と思うと自分も楽しめなくなってしまいます。そんな気遣いをさせないためにも、ミスしても笑顔で乗り切って、明るくプレーしましょう。

男性がうれしいのは、大げさな振る舞いではなく、さり気ない気遣いなんです。「みんなが楽しくプレーするために、自分はどうしたらいいかな?」と考えれば、その想いは自然と行動にも現れるはずです。喜ばれるマナーを身につけて「また、あの子と一緒にゴルフ行きたいな」と思われる、愛されゴルファーを目指しましょう。

GREENGORA
ナビゲーター
GREENGORA
「ゴルフをしないと、人生、大損です!」 日本一のゴルフ場予約サイト「楽天GORA」と幻冬舎がタッグを組んだ、新感覚ゴルフ雑誌より、ゴルフ初心者のための情報を発信します。
このナビゲーターの記事を見る