秋の夜ふかしが楽しくなる! ニトリの照明アイテムでプチ模様替え

こんにちは、Spark GINGERでファッションの記事を担当している こだいら です。
今回はMY ROOM にまつわる記事ということで、私が最近行ったプチ模様替えについてご紹介させていただきます。

読書したり、DVDを観たり・・・と、おうちで過ごす時間が楽しい秋の夜長。
 この前、ふと部屋の雰囲気を変えたくなっていろいろ検討した結果、久しぶりに照明アイテムを買い替えてみることに。 できるだけお金をかけずに実現できれば、とニトリネットをチェックしてあれこれ検討した結果・・・・・・私が選んだアイテムをお見せします!

プチ模様替え1 : フロアーライトで読書コーナーを作りました

ソファで本を読んでいるとついつい寝てしまうので(笑)、椅子に座って読書に没頭できるコーナーを作りました。

北欧家具などシンプルなものが好みなので、支柱にビーチ無垢材を使用したプラックカラーのフロアーライトを見て、これだ~!と即決。シェードの支柱の高さを調整できるのもポイント。
ちなみにお値段は、¥16,574(税抜き)、ニトリネットでオーダーしました。実物が届いて、そのコストパフォーマンスの高さに驚きましたね~。

シェード部分は、こんなかんじ。大人っぽい落ち着いたルックスです。ライトの真下は読書にちょうどいい明るさ、周囲はこのシェードで光が和らいで、とってもいい雰囲気に。

プチ模様替え2 : フロアランプの照明だけでリラックスする

リビングでのんびり寛ぐ時間は、シーリングライトを消して、ちょっとした灯りだけを使って部屋全体を癒しの空間に。

このテーブルランプは、さきほどのフロアーライトと同じシリーズ。ウッディなインテリアにもいい感じに似合います。 え? やっぱりお値段を知りたい(笑)? ¥7,339(税抜き)と、衝動買いできるプライスでした♪

プチ模様替え3 : インパクトのあるシーリングライトで冒険

海外のインテリア雑誌でシャンデリアを見るたびに素敵だなぁと、ちょっと興味がありましたが、我が家には合わないな・・・と思っていました。

でも、“家具はシンプルに、照明で遊ぶ“ というバランスもアリかも!と、ニトリのシーリングライトに出合って開眼。

シャンデリアみたいにデコラティブ過ぎないし、可愛さのあるモダンなデザインがちょうどいいインパクトに。セードに使われたカピス貝は、フィリピン中部のカピス州で採集される貝殻。灯りをつけると、薄い半透明のカピスが光を通して、何ともいえない美しい輝きを放ちます。

周囲を暗くしてこのシーリングライトだけをつけると、こんなふうに天井に模様が映し出されてステキ♪ これも、お気に入りの理由。このクオリティで ¥13,797(税抜き)だなんて、いい買い物したな~と、大満足。

プチ模様替え4 : ベッドサイドにオブジェのようなライトを

私、不規則なライター稼業なので、睡眠前には軽いストレッチか、メディテーションをして、心身を整えております。
そんな睡眠導入タイム用に、何かいいランプはないかな・・・ということで選んだのが、こちら。
シェードの模様がムードたっぷりな光を演出するボールランプです。まるでオブジェみたいにおしゃれなデザインで、¥1,380(税抜き)というプチプライス。

アクリルなので軽く、場所の移動も手軽。来客時には玄関に置いたり、窓辺に置いたり。いろいろなシーンで活躍してくれそうです。

プチ模様替え5 : キャンドル代わりに使うテーブルランプ

ラストはちょっとおまけネタなのですが、すごく便利なものを見つけたのでシェアします!
テーブルランプで、¥1,380(税抜き)とこれもまたプチプライスなのですが、私はキャンドルの代わりに、と思って購入。ディナーの後のティータイムとか、飾り棚に置いてみたりとか、出番はいろいろ。

キャンドルは雰囲気たっぷりでよいのですが、やはり火を点すので使用時には気を遣いますよね。
キャンドルのようなコンパクトサイズなので、テーブルや棚に置いても邪魔にならず、雰囲気のいい光で目を楽しませてくれます。
ひとつ持っていると、絶対に重宝するはず!

ということで私の、照明アイテムの選びと使い方をご紹介しました。
家具を買い替えるよりも気軽で低予算、それなのに ビフォア→アフター で部屋の印象がガラリと変わります。
今の部屋にちょっと飽きている方、ぜひトライしてみてください。

こだいらこゆき/ファッション&ライフスタイルウォッチャー
ナビゲーター
こだいらこゆき/ファッション&ライフスタイルウォッチャー
ファッションウォッチャーにして、セレブリティウォッチャー。あらゆるSNSをチェックして、女子の生き方や振る舞い、ライフスタイルのトレンドを分析するのが好きな、アラフォーのチーフ「こだいら」とアラサーのアシスタント「こゆき」のコンビ。
このナビゲーターの記事を見る