話題作を1分で予習! アニメ映画『メアリと魔女の花』の基礎知識って?

Spark GINGER読者のみなさま、こんにちは! 映画ライターの古川ケイです。今回はジブリ出身の米林宏昌監督による話題の冒険アニメーション『メアリと魔女の花』をご紹介します!
ポストスタジオジブリともいえるスタジオポノックの第一回長編作品である本作。「子どもたちに楽しんでもらいたい」という思いで作られた作品なのですが、GINGER世代のオトナ女子にとっても気になるポイントが盛りだくさん! サクッと予習して、来週末のエンタメ候補の参考にしてみてください。

メガホンを取ったのは、スタジオジブリ出身の米林宏昌監督

本作『メアリと魔女の花』を、スタジオジブリの作品だと思っている人も少なくないのでは?

それもそのはず、本作のメガホンを取った米林宏昌監督は、1996年にスタジオジブリに入社し、約20年もの間在籍していた人物なのです。

今年、引退宣言を撤回し、長編アニメーション映画をふたたび作り始めたというニュースも記憶に新しいスタジオジブリの宮崎駿監督。2013年に『風立ちぬ』を公開し、引退宣言したことで、2014年の『思い出のマーニー』を最後の作品として、スタジオジブリの制作部門は解散となりました。
本作米林監督も、この際にジブリを去ったクリエイターのひとりなのです。

『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)で同年邦画興収第1位、『思い出のマーニー』(2014年)で第88回米アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされるなど、国内外問わず評価の高い米林宏昌監督。

新スタジオ・スタジオポノックは、同じくスタジオジブリで『かぐや姫の物語』のプロデューサーを務め、米林監督とも『思い出のマーニー』でタッグを組んだ、西村義明プロデューサーが立ち上げた会社。今回その第一回長編作品となる『メアリと魔女の花』を米林宏昌監督が務めることとなりました。

魔女、ふたたび。『メアリと魔女の花』気になるそのストーリーは?

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、ある日、森で青く光った不思議な花「夜間飛行」を見つけます。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の魔女の花でした。
その後、近所に住む少年ピーターの飼い猫である黒猫のティブによって、再び森へと導かれたメアリは、古ぼけたホウキを発見します。「夜間飛行」によって手に入れた一夜限りの不思議な魔法の力でそのホウキで空を飛び、メアリは雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府・エンドア大学へとたどり着きます。

「夜間飛行」の魔法の力によって、魔法使いたちの集まるエンドア大学への入学を許可されたメアリでしたが、そこで彼女がついたたったひとつの嘘が、周囲の人たちを巻き込んだ大事件を引き起こすことに…。
さらにメアリは、実はエンドア大学では、魔女の花である「夜間飛行」を追い求める校長マダム・マンブルチュークと、魔法科学者ドクター・デイによる奇妙な実験が行われていることを知ってしまい…。
果たしてメアリは、無事に魔女の国から逃れることができるのでしょうか? そして、魔女の花「夜間飛行」の正体とは――?

えっ! あの人まで…! キャラクターに息を吹き込む豪華声優陣に注目!

主人公メアリの声を演じるのは、『思い出のマーニー』でヒロイン・彩香役を演じた杉咲花。宮沢りえ主演『湯を沸かすほどの熱い愛』で、第40回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得した若手実力派が演じる、喜怒哀楽豊かなメアリの演技は必見です!

また、メアリと冒険を共にする少年ピーターを演じるのは、昨年夏に大ヒットした『君の名は。』での好演も記憶に新しい神木隆之介。こちらも『借りぐらしのアリエッティ』以来2度目の米林作品への参加となっています。

そのほか、メアリと暮らすシャーロット大叔母さまに大竹しのぶ、お手伝いのバンクスさんに渡辺えり、庭師のゼベディに遠藤憲一、エンドア大学の校長であるマダム・マンブルチュークに天海祐希、魔法科学者のドクター・デイに小日向文世、謎の赤毛の魔女に満島ひかりと、日本映画界を代表する豪華キャストが揃って出演しているのも見逃せないポイントです。

まるで絵画のよう。美術スタジオ「でほぎゃらりー」による美しい映像は必見!

『メアリと魔女の花』がオトナ女子にとっても楽しめる一番のポイントとは、ズバリ映像の美しさ。

本作の美術は、背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」が担当しています。

「でほぎゃらりー」は、スタジオジブリで数々の名作に美術監督として携わってきた男鹿和雄氏、武重洋二氏をアドバイザーに迎え、ジブリ作品の劇場用アニメーション映画で背景の制作や、美術監督を務めてきた11名の絵描きによる集団。

世界が賞賛したスタジオジブリの手書き美術が消えてしまうことを危惧したドワンゴの川上量生氏、カラーの庵野秀明氏、スタジオポノックの西村義明氏の3者によって、2015年に設立されました。

本編のストーリーを彩る、その美しい背景美術にも、ぜひ注目してみてくださいね!

ジブリファンならずとも大注目の作品『メアリと魔女の花』は、いよいよ来週7/8(土)公開です! 

文/古川ケイ

『メアリと魔女の花』公開情報

『メアリと魔女の花』

7月8日(土)より全国ロードショー
監督:米林宏昌『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』
原作:メアリー・スチュアート「小さな魔法のほうき」
声の出演:杉咲花、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、満島ひかり、遠藤憲一、渡辺えり、大竹しのぶ
配給:東宝
上映時間:102分
公式サイト: http://www.maryflower.jp
(c)2017「メアリと魔女の花」製作委員会


古川ケイ/映画ライター
ナビゲーター
古川ケイ/映画ライター
新作オススメ映画情報サイト「木曜日のシネマ(http://thursday.jp)」運営。新卒で映画配給会社に入社し、映画情報誌の編集・ライター業務に従事したのち、洋・邦作品の宣伝を手がける。2016年より、映画ライターとしてオススメの作品をご紹介しています!
このナビゲーターの記事を見る