「その性格直して!」はNGワード。恋愛トラブルの脱出方法教えます

相手に期待はするものの、なかなか思うように進んでいかないのが恋愛。ある程度わかっているはずでも、そんな状況が長く続いているうちにぶつかり、思わず「もう! その性格直してよ!!」なんて叫んでしまったことはありませんか? 実はこの言葉、恋愛において絶対的なNGワードなんです。
今回は、その理由を紐解きながら、理想の恋愛ってなんだろう…?を考えてみたいと思います。

問1 : 自分を信じることができていますか?

Licensed by Getty Images

誰もが羨むようなステータスや能力、美しいルックスが理想の恋を叶えてくれるわけではありません。つまり、それらを手に入れるためにいくら時間とお金を費やしたからといって、素敵な男性が現れるとは限らないというのが恋愛の掟。
では、どうしたらよいのでしょうか?

大切なのはまず「自分なら素敵な恋愛ができる!」と信じること。
そして、「絶対素敵な恋愛をする!」と自分に誓うこと。

精神論かよ・・・と思ったあなた。ちょっと待って! 
恋愛と聞くと、相手が幸せやときめきを与えてくれるものと考えがちですが、実は自分の心の状態によって、その幸せを感じる具合は変わってしまうのです。どんなに素敵な現実が眼の前にあったとしても、心がグラグラしていては、ときめくことはないってこと。

だから、あなた自身の信じる力や、意志の強さがとても重要。理想の恋愛を引き寄せられるかどうかは、その芯の強さによって大きく変わってくるのです。

問2 : 仕事のトラブルで解決しなかったことってある?

Licensed by Getty Images

仕事でトラブルが発生したらどうしますか? 当たり前だと思うのですが、問題解決に力を注ぎますよね。でも、恋愛の場合はどうでしょう。

例えば意見の食い違いで揉め事が起きたとします。仕事なら、お互いの不一致の原因などを探して、どう解消するか、どこを中点とするかなどの解決策を探すところ。なのに、恋愛になると「彼の性格が否定的だから!」なんてひと言で諦めてしまったことはありませんか? 冷静に考えてみてください。実はゴールが完全にずれてしまっているろいうことに気が付きませんか? 目指すべきは、揉め事を解消することです。

まず、恋愛中のトラブルでは、相手の人間性を攻撃しやすいという側面があることを知っておきましょう。

トラブルが起きたときは、「解決する」という目標から意識がずれないように注意しつつ、ふたりの人間性をすり合わせながらゴールを目指すこと。そもそも、人間性は変えるべきものではありません。変える必要もないし、変わらないもの。だから、そこにフォーカスを置いている限り、恋愛トラブルが無くなることはないと心得ましょう。

問3 : 自分がどうしたいか整理できてる?

Licensed by Getty Images

カウンセリングを受講される方の多くが、根本の悩みとかけ離れた問題でご相談にいらっしゃいます。どうやら、女性は問題を複雑にしてしまうことが得意なよう。

今、自分のなかで何が一番の悩みなのかを整理する習慣をつけていきましょう。恋愛の悩みは「自分を成長させてくれるイベント」と捉えて。意識を変えることで、相手のせいにすることも減り、自分が何をどうしていきたいのかも把握できるようになってきます。

悩みが整理できた時点で彼に相談をすると、男性はサラリと協力してくれたりするもの。端的に言うと、女性が男性に相談をするときに注意すべきことは、ゴールを曖昧にしないこと伝えるのは「何をどうしたいのか」だけでOK。

自分も手助けしてもらいながら、彼の希望も叶えてあげる。単純ですが、それを繰り返すことで、心が不安より喜びの方により敏感に反応するように変化していきます。「あなたの期待を裏切らない」必要があるのは彼ではなく、むしろあなた自身の方。

簡単に折れない、しなやかで強い心を育てながら、恋愛を楽しむことが肝心です。その過程で彼との仲も自然と深まっていきますよ。

文/小松恭子


小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る