人気インスタグラマーのおすすめ! 真夏のミニミニおもてなしレシピ

じめじめした梅雨が終わりかけ、しだいに真夏日が近づいてくるこのごろ。暑くてだるいと、キッチンに立つのさえもイヤになってしまいますよね。そんな時季にも楽しく料理ができるレシピがあると、人気インスタグラマーの@chinamisakamotoさんが教えてくれたのは、「おもてなしミニミニレシピ」。世界中の人からも大人気というあの「ミニ手まり寿司」のレシピも特別に教えていただきました!(編集部)

真夏でも料理が楽しいメニューって?

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。毎日暑い日が続いていますが、みなさんは料理時間をどのように楽しまれていますか?お料理するのがおっくうなこの時季、少しでも楽しく美味しく作れると嬉しいですよね!

今回は、食べるときのみならず、作るときから楽しめるミニミニお料理をご紹介します。もちろん、おもてなしやポットラックにも重宝しますよ〜

ベリーベリーパンケーキ

こちらは全粒粉で作ったミニミニパンケーキ。ベリーを散らすとパンケーキの表情が、ほらっこんなにも無邪気に♡

愛されミニミニシリーズ

ミニミニサラダパン

生の食パンにオリーブオイルをぬって、お好みのお野菜+塩胡椒で出来上がり。超簡単!ぜひ、作るときからイマジネーションを楽しんで。

カラフルスプリングロール

冷蔵庫の残り物野菜をライスペーパーでクルクルッ!あるものなんでも巻き巻きっ!小さく作って、みんなでいろんなお味を楽しみましょ。

ミニミニフルーツシュー

フルーツの色が合わさると、どうしてこんなにも幸せ感が漂うのでしょう。成長の証として花を咲かせ果実を実らせるからでしょうか。盛り付けるときからもうこんなに幸せ。さらに香りと彩りの豊かさがドキドキワクワクを運んできます。

おすすめミニ手まり寿司の作り方

ミニ手まり寿司

最後にご紹介するのはミニミニ手まり寿司。世界中の方々に喜んでもらえると言っても過言ではないかも。その昔、母親の薦めで私がいろいろな国でホームステイをしていた頃、ステイ先でしょっちゅう手まり寿司を作っていました。メルボルンでの滞在先では、ホストファミリーが本気で寿司屋を始めそうになったほど(笑)。それくらいみんな手まり寿司が大好きなのです。話が逸れちゃいましたが、世界中から愛される手まり寿司、ぜひぜひ作ってみてくださいね。

(材料)2人分 [写真は4人分]

・炊きたてごはん 1.5合
・酢 大さじ2
・砂糖 大さ2.5
・塩 小さじ 2/3
・まぐろ 4切れ
・サーモン 4切れ
・ゆで海老 4枚
・薄焼きたまご 4個
・山椒の葉 適量
・焼き海苔 適量
・好みのハーブ

(作り方)
①. まず酢飯をつくります。ボウルに入れた炊きたてご飯に、酢・砂糖・塩を入れて切るように混ぜながら味を馴染ませます。
②. ①の寿司飯を16等分して、それぞれ温かいうちにラップに包み、形を丸く整える。
③. 別のラップを用意し寿司種をおいた上に②の丸酢飯を乗せ、再び形を整える。
④. 山椒の葉、海苔、卵、海老、ハーブなどをトッピングして出来上がり。

☆ポイント
酢飯は温かいうちに丸めるときれいにできあがります。(写真のハーブは、チャイブの蕾、ディル、セイジなど。)


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る