DJあおい恋愛指南書:別れの理由に納得できないのは当たり前

相手から別れを告げられると、知りたくなるのがその理由。なぜ? どうして? 別れにまつわる話し合いで、腑に落ちたことがある人って果たしているのだろうか…。 DJあおいさん曰く「別れの理由に納得できないのは当たり前」。え!? そうなの!? って思ったあなたにぜひ読んでほしいのが、DJあおいさんの新刊『想いよ、逝きなさい』。恋愛迷子から抜け出すヒントがたくさん詰まった教科書的一冊です。その一部を特別に公開いたします!

本当に納得できないものなのかな…?

From Getty Image

「別れの理由に納得できない」というのは、よくある相談です。ではどんな理由だったら納得できるのでしょうか。
「前の彼女に未練がある」と言われたら納得できるのでしょうか。恐らくそれはそれで納得できないでしょう。
「ほかに好きな人ができた」と言われたら納得できるのでしょうか。それも恐らく納得できないでしょう。
「嫌いになった」と言われたら納得できるのでしょうか。そんなもの納得できるわけないですよね。
 では「嫌いになったわけじゃない」と言われたら納得できるのでしょうか。そんなこと言われたらますます納得できなくなってしまいますよね。

 別れる理由に納得できる理由なんてないのが当たり前なんです。納得できないのは別れる理由ではなく、別れること自体に納得できていないわけですからね。
 納得できないのが別れというものなので、そこに納得できる理由を求めると出口のない迷路でいつまでもさまよってしまうわけです。理由なんて今はどうでもいいんです。別れたという事実だけに目を向けていればいいんです。

「別れたという事実」を受け入れられたときに、やっと「納得のできる理由」というものが見つかるものなんですよ。


【関連書籍】

「別れはいつも突然だし、納得のいかないものなんです」
依存、失恋、未練、執着、復縁……
あなたの心を浄化するスパルタ格言79


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。著書に『想いよ、逝きなさい』(小社)など多数。新刊『ていうか、男は「好きだよ」と噓をつき、女は「嫌い」と噓をつくんです。』 (幻冬舎文庫) が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る