“SNS疲れ”のあなたに贈る映画『ザ・サークル』の見どころは?

Spark GINGER読者のみなさま、こんにちは! 映画ライターの古川ケイです。今週、みなさまにご紹介する作品は、「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのエマ・ワトソン主演のSNSサスペンス『ザ・サークル』です。 “SNS疲れ”が叫ばれる昨今。自身もTwitterアカウントで約2500万人からフォローされているエマ・ワトソンが、自分の24時間をSNSに公開するも、徐々に追い詰められていくヒロイン・メイを演じます。遠くない未来に待ち受けるSNS社会の光と闇とは―。SNSとの付き合い方を、深く考えさせられる作品です。

『ザ・サークル』が提起するSNSの光と闇

本作『ザ・サークル』の主人公・メイは、とある事件をきっかけに、自らの生活を24時間、全世界に向けてさらけ出すようになります。

メイのフォロワーは、あっという間に1000万人を超え、インターネット上のアイドル的な存在へとなっていくのですが…。

フォロワーから届く圧倒されるほどのコメントは、メイを支持するものから、批判的なものまで幅広く、スクリーン上でSNSの画面としてそのまま映し出されます。

これによって、観客は何百万人から見つめられるという疑似体験を視覚的に体感することができるのです。

自分の1日の1分1秒を何百万人もの人々が見るというのは、実際にはどのような感じなのか、ぜひスクリーンの前で体験してみてください。

『ザ・サークル』ストーリー

憧れの最先端インターネット企業・サークル社に入社した、24歳の新人・メイ(エマ・ワトソン)は、娯楽施設から健康管理まですべてが完備された理想的なオフィスで顧客対応の仕事をしていた。

彼女の担当はサークル社を業界No.1に押し上げた「トゥルーユー」というサービス。実名で登録すると、顧客はワンアカウントでさまざまなサービスを受けられるというものだった。

良い評価を得ようと、仕事に励むメイだったが、同僚たちからは社内ネットワークにもっと自らの情報をアップし、シェアすべきだと指摘されてしまう。

週末は実家に帰り、難病を患う父や、その看病をする母、幼馴染のマーサーらと過ごしていたメイだったが、実家にも帰らず、仕事と社内の余暇活動に専念することにするのだった。

そんなある日、趣味のカヤックに乗って気分転換をしていたメイは、夜中に勝手に他人のカヤックを持ち出し、転覆事故を起こして溺れかけてしまう。

サークル社の新サービスで、利用者が好きなポイントに設置できる超小型高性能ワイヤレスカメラ「シーチェンジ」によって命を救われたメイは、「シーチェンジ・カメラを24時間身につけて、私を完全に透明化します!」と宣言。自らのすべてを動画配信し、オープンにすることにするが…。

サークル社のカリスマ経営者を演じるトム・ハンクスにも注目!

サークル社の経営者であるイーモン・ベイリーの信条は、SNSによって犯罪やテロを根絶やし、世界を改革しようというもの。

カリスマ経営者として社員から崇めらているイーモン・ベイリーを、2度のアカデミー賞に輝くトム・ハンクスが翳りのある演技で魅せてくれます。

「全人類がサークルに加入し、ひとつにつながる」という壮大なプロジェクトを成功させるため、巧みな言葉でメイを誘導していく様は、いつもの愛嬌たっぷりのイメージとは一味違い、目が離せません。

TwitterやFacebook、Instagramでは、何億もの人々が自分のプライベートを世界中に公開しています。

そんな生活に“SNS疲れ”を感じている方も少なくないのではないでしょうか?

本作では、遠くない未来に訪れるかもしれないプライベートのない監視社会への問題提起として、主人公メイの周りに起きる事件を描きます。

果たして、彼女が最後に選ぶ道はどのようなものになるのか。本作『ザ・サークル』をきっかけに、自身のSNSとの付き合い方について、あなたも考えてみませんか?

文/古川ケイ

『ザ・サークル』公開情報

『ザ・サークル』
11月10日(金)全国ロードショー
監督:ジェームズ・ポンソルト
原作:デイヴ・エガーズ
出演: エマ・ワトソン『美女と野獣』、トム・ハンクス『フォレスト・ガンプ/一期一会』
配給:ギャガ株式会社
上映時間:110分
公式サイト:http://gaga.ne.jp/circle
© 2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

古川ケイ/映画ライター
ナビゲーター
古川ケイ/映画ライター
新作オススメ映画情報サイト「木曜日のシネマ(http://thursday.jp)」運営。新卒で映画配給会社に入社し、映画情報誌の編集・ライター業務に従事したのち、洋・邦作品の宣伝を手がける。2016年より、映画ライターとしてオススメの作品をご紹介しています!
このナビゲーターの記事を見る