ピクルス、フルーツ串ほか お料理下手にも調理簡単! BBQに最適な持ち寄りメニュー4選

夏も近づき、BBQやアウトドアの季節到来! 火を起こしてお肉や野菜を焼いて食べるのも最高ですが、焼けるまでの待ち時間や口直しに、ちょっとあると喜ばれること間違いなしの簡単な、持ち寄りメニューをご紹介します。切り分ける必要なく食べやすいこと、調理することなくすぐに食べられることがポイントです。 お料理下手でもきっとできるレベルの簡単レシピです。

シャキッとさっぱりピクルス

お肉やタレの味に飽きてきたころ、口直しに欲しくなる生野菜。でも、サラダだとドレッシングが必要になってしまったり、取り分けが必要になってしまうので、ピクルスにして持っていくのがイチオシ! さっぱりとした酸味とシャキシャキした食感が、口の中を爽やかにしてくれます。
キュウリやにんじん、パプリカなど、好みの野菜をカットして漬けるだけなので、準備も簡単です。

見た目もオシャレなスタッフドバゲット

見た目もおしゃれで食べやすい主食のおすすめは、スタッフドバゲット! バゲットをくり抜いて、好みの具材を詰めるだけ。具材は、ポテトサラダやラタトゥイユ、コンビーフなど、残り物でも何でもOK。
ポイントは、切った時にキレイな断面になるよう、具材をギュウギュウにしっかりと詰めること。
クリームチーズとナッツやドライフルーツを和えたものを詰めると、ワインのお供にも、子供のデザートにも喜ばれます。カットしてからラップやホイルでしっかり包んでいくと食べる時に楽チンです。

ひんやりお出汁があふれ出す冷やしおでん

火と日差しと、暑さにバテ気味になりがちなBBQでホッとするのが、出汁が染みた冷やしおでん。口に入れた瞬間にあふれるひんやり冷たい出汁が、心もカラダもクールダウンしてくれます。冷やしおでんの具材は、竹輪やさつま揚げなどの練り製品のほか、トマトやオクラなどの夏野菜が特に合いますよ。

パクッと食べやすいフルーツ串

お腹いっぱいでもデザートは別腹! BBQでのデザートは、さっぱりとして食べやすく、老若男女問わず喜ばれるフルーツがおすすめです。そのまま容器に入れて持っていっても良いのですが、竹串に刺すだけで可愛さUP! 冷凍して持っていけば、天然のシャーベットにもなります。

文/江頭令子

江頭令子/PR広報
ナビゲーター
江頭令子/PR広報
グループ会社を含めた十数社のIT広報を1人で担い約10年。9年目からは通販化粧品の企画・販売を行う新規事業を立ち上げ、スキンケアブランド「ViTAKT」を手がける。仕事においても家事においても手作りが好きで、ハンドメイド広報とも言われる。モットーは、無理をしすぎず楽しむこと。
このナビゲーターの記事を見る