簡単5分!色味も栄養も抜群♪緑黄色野菜の副菜レシピ3選【おうちごはん】

GW真っ只中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今年は、残念なことにお出かけの予定をキャンセルした人も多いと思います。家で過ごす時間が増え、圧倒的に増えたのが自炊。最初のうちは楽しんで作っていたけれど、そろそろ料理のレパートリーが尽きてきて・・・という声もちらほら。そんな時、いつもの料理に1品加えるだけで、食卓が華やかに見えるお助けレシピをご紹介します。

5分で作れて色味も栄養も抜群!緑黄色野菜を使った簡単副菜レシピ

料理上手の秘訣は、味はもちろん見た目も重要。彩りよくキレイに盛り付けられたお皿が並ぶ食卓は、視覚で楽しむことができより美味しく感じます。

唐揚げや照り焼き、煮物など茶色になりがちなメインのおかずに合わせる副菜は、鮮やかな緑黄色野菜がおすすめ。緑黄色野菜は食卓に色を添えるだけでなく、栄養面でもβカロテンやビタミンCなど身体に良いものがたくさん摂れ、健康を保つうえでも大切です。

今回は緑黄色野菜を使った、5分で作れて色味も栄養も抜群の簡単副菜レシピを紹介します。

ほうれん草としらすの和え物

ほうれん草はビタミンだけでなく、鉄分が豊富に含まれています。さらにしらすを合わせればカルシウムも摂れ、不足しがちな栄養を補うことができます。見た目にも鮮やかなので、お弁当にもおすすめです。

●材料(2人分)
・ほうれん草 1把
・しらす 20g
・ごま油 小さじ1
・塩 適量

●作り方
1.
ほうれん草はさっと茹でて軽く水気を絞り3cm幅に切っておきます。

2.ボウルに、しらす、ごま油を入れて混ぜ、塩で味を整えます。

赤パプリカとツナのマリネ    

カラフルなパプリカの中でもとりわけ赤パプリカは抗酸化成分が豊富で美容にも良い食材。食卓に並ぶ"赤"はトマトが定番ですが、パプリカもぜひレパートリーに加えましょう。旬の新玉葱とツナ缶の組み合わせでさっとできて作り置きも可能なマリネはどんな料理にも合う万能おかずです。

●材料(2人分)
・赤パプリカ 大1個
・新玉葱 1/4個
・ツナ缶(ノンオイル) 1缶
・酢 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・はちみつ 小さじ1/2

●作り方
1.パプリカは縦半分に切ってワタと種を除き、5mm幅に切ります。新玉葱は薄切りにします。

2.ボウルに、汁気を切ったツナ、調味料を加えて混ぜ、食べる直前まで冷蔵庫で冷やします。

にんじんしりしり

カロテンの豊富なにんじんは美肌に効果的。油と一緒に食べると吸収力がアップします。にんじん1本卵1個と作りやすいレシピなのであと一品というときにおすすめです。

●材料(2人分)
・にんじん 1本
・卵 1個
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・塩 ひとつまみ
・白いりごま 適量

●作り方
1.にんじんは千切りにします。

2.器に卵を割り入れて溶き、醤油、みりん、酒を加えて混ぜ合わせておきます。

3.フライパンにごま油を熱してにんじん、塩を入れて炒めます。

4.にんじんがしんなりしてきたらを加えて混ぜ合わせ、卵に火が通ったらいりごまを加えます。


YouTudeで料理紹介を始めたので、ぜひご覧ください。

山崎ルディア/アスリートフードマイスター
ナビゲーター
山崎ルディア/アスリートフードマイスター
2017年 アスリートフードマイスター1級取得。1991年9月3日生まれ、長野県出身。0歳の息子のママ。格闘家の夫の食生活を支える食事ダイアリー、通称『ルディ飯』を日々、好評更新中。ママモデルとして奮闘中。Instagram:@lydia393
このナビゲーターの記事を見る