「食パン」で簡単サラダトースト。ヘルシーな野菜盛りで、パンの美味しさ倍増!

食パンとサラダを組み合わせて作る「サラダトースト」は、朝食のマンネリを解消してくれる今旬メニュー。新鮮な野菜をボリューミィに盛りつけるだけで、ごちそう感たっぷりに変身します。具材を重ねて、焼いて、のせるだけ。大満足で"ごちそうさま"ができるお手軽レシピをご紹介します。朝食やブランチにぴったりです♪

焼き海苔とアボカドのサラダトースト

焼き海苔とわさび醤油を効かせたアボカドをトッピングした、和風サラダトースト。口に広がる海苔の風味があと引く美味しさです。マヨネーズをオンしてフォトジェニックに完成! 濃厚な味わいで満足度の高い1品です。

■材料(1人分)
食パン 1枚(5枚切り)
アボカド 1/2個
とろけるチーズ 2枚
焼き海苔(3切)1枚
醤油 小さじ1
練りわさび 適量
マヨネーズ 適量
ブラックペッパー 適量

■作り方
1. 器に醤油と練りわさびを合わせ、角切りにしたアボカドを入れて和えます。
2. 食パンにとろけるチーズをのせ、手でちぎった焼き海苔をトッピング。トースターで軽く焦げ目がつくまで焼きます。
3. 12にのせ、マヨネーズとブラックペッパーをオンしたら完成です。

残った半分のアボカドはお好みの大きさにカットし、レモン汁や酢、オリーブオイルなどをかけて容器に入れておくと、早い段階で黒く変色するのを防ぐことができますよ。

グリーンリーフとゆで卵のサラダトースト

色鮮やかで葉肉がやわらかいグリーンリーフをたっぷり盛りつけた、ボリューミィなサラダトースト。食パンに粒マスタード&マヨネーズ、ベーコンを重ねて食べごたえのある味に仕上げました。とろけるゆで卵との相性も抜群です。

■材料(1人分)
食パン 1枚(5枚切り)
グリーンリーフ 2~3枚
ベーコン 2枚
卵 1個
マヨネーズ 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
ブラックペッパー 適量

<ドレッシング>*作りやすい量
オリーブオイル 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 ひとつまみ
塩 ひとつまみ
ブラックペッパー 適量

■作り方
1.ドレッシングの材料を合わせておきます。
2. 鍋で水を沸騰させ、常温に戻した卵を入れて5~6分茹でたら水にとります。
3. 食パンを4等分にカットして粒マスタードとマヨネーズを塗り、細切りにしたベーコンをトッピング。トースターで軽く焦げ目がつくまで焼きます。
4. 食べやすい大きさにちぎったグリーンリーフをのせ、ゆで卵をオンして半分にカット。ドレッシングをかけ、ブラックペッパーをふったらできあがり。

レタスはお好みの種類を使用してOKですが、葉肉がやわらかいものが食べやすくておすすめです。ベビーリーフでおしゃれに盛りつけるのもアリ! 野菜不足の女子はたっぷりトッピングして栄養バランスUPで召し上がれ♪

ハムとブロッコリースプラウトのサラダトースト

ガーリック&オリーブオイルを重ねた食パンに、ハムと栄養満点のブロッコリースプラウトを組み合わせたサラダトースト。ほど良い塩味と苦みでワインにもマッチするので、ちょっとしたおつまみにも使えます。

■材料(1人分)
食パン 1枚(5枚切り)
★オリーブオイル 大さじ1
★おろしにんにく 小さじ1/2
★パセリ
ブロッコリースプラウト 1パック(20g)
ロースハム 1枚

<ドレッシング>*作りやすい量
オリーブオイル 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 ひとつまみ
塩 ひとつまみ
ブラックペッパー 適量

■作り方
1. ドレッシングの材料を合わせておきます。
2. ボウルに★を合わせて半分にカットした食パンに塗り、トーストします。
3. ハムとブロッコリースプラウトを2等分してのせ、ドレッシングをかけたら完成です。

今回はロースハムを使用しましたが、ちょっとリッチに生ハムをのせても◎。 ブロッコリースプラウトには、シミやくすみの元となるメラニンの生成を抑制する働きもあるそう! 美肌を目指す女子注目の野菜ですね。

焼きたての食パンに新鮮な野菜をたっぷりオンする「サラダトースト」。トーストとサラダを別々に食べるよりもテンションが上がるのでおすすめです。お好みの野菜をさらにプラスして、オリジナリティあふれるプレートをぜひ!

レシピ・文/KUMICO


KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る