エリカ・アンギャル発「あの身近なビューティ食材で腸をキレイに」

世界の美女たちをより高みに導き、栄養コンサルタントとして活躍中のエリカ・アンギャルさん。体の内側から美しくなる食生活やライフスタイルを指南している彼女に、キレイを育むビューティ食材を取材します。

身近な野菜を見直す!腸内環境改善にネギを

スーパーマーケットに必ず陳列されている“ネギ”は、スーパーフードのなかでは一見、地味な存在かもしれません。玉ねぎやニンニクと同じアリウムのファミリーで、風邪予防などその薬効パワーは誰もが知るところ。

そのネギに腸内環境を整える効果があることを知っていますか? ネギはとても優れたプレバイオティクスのひとつ。腸の善玉菌の働きを活発にし、腸から免疫力アップに期待ができる頼もしいスーパーフードです。

それからネギは抗酸化物質のフラボノイド、ケンフェロールが豊富。さらに食物繊維、ビタミンK・A、葉酸などを含有しています。しかも血液中の脂質レベルをコントロールする効果も。血糖値が気になる方にもおすすめです。ネギのレシピはたくさんありますし、毎週の買い物リストに忘れずに入れてほしいですね。

元気が欲しい日に!ネギのヴィシソワーズ

ジャガイモで作る冷たいスープ、ヴィシソワーズ。炒めたネギも一緒にピューレして。ベースのスープはチキンでも野菜スープでもお好みのものでOK。調子がイマイチというときに元気をくれそう。

スーパーフードのシンプルレシピ「ネギ、ニンニク、キヌアの炒め物」

食物繊維たっぷりのキヌアを煮て、オリーブオイルで炒めたネギ、ニンニクを投入。塩とコショウで味を調えて。体にいいスーパーフードを一度に摂取し、免疫力をアップ!

野菜たっぷりのごちそう「ネギとほうれん草のフリッタータ」

イタリアの家庭の味、具だくさんの卵焼き、フリッタータを真似て。ジャガイモに火が通ったら、ネギ、ほうれん草などお好みの野菜にニンニクを加えてソテーし、塩やクミンで味付けした卵液を注いでオーブンへ。

エリカ・アンギャル
ナビゲーター
エリカ・アンギャル
1969年オーストラリア・シドニー生まれ。2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして食生活を指導。その後も、体の内側から美しくなるライフスタイルそして食生活を提唱。著書に『ラブダイエット スイーツなしで体と心を満たす美の教科書』(幻冬舎)。
このナビゲーターの記事を見る