そのドレスの出番、1回だけ?パーティー服は「着回し力で選ぶ」が正解!

オケージョナルなシーンこそ、自分らしく輝くとき。久々にお呼ばれした結婚式や二次会など、数年前と同じコーディネートで折り合いをつけてしまっていませんか? 形式にとらわれないパーティーが増えている昨今、あえてカジュアルテイストなドレスを選ぶのもトレンドです。会場や趣旨に合わせて着飾って! この記事では、同じドレスを使って、オケージョンシーンとデイリーシーンの着回しコーデをご紹介。

ドレスアップは小物づかいが肝心!

どんなアイテムとも合わせやすいプレーンなワンピースや、セパレート見えする切り替えワンピースは、デイリーにも使いやすいアイテムです。

パーティーで着るときは、小物づかいを工夫してドレスアップを! アクセサリーやヒールパンプスなど足元できちんと感を出し、ファーアイテムやチュールスカートなどでエレガントに盛ると、その場にあった装いに。

それぞれ、デイリー仕様のコーディネートも見てみましょう。

〈左〉ワンピース¥16,000/ドロシーズ ストール¥8,900、パンプス¥15,000/ともにバナナ・リパブリック ピアス¥16,000/パティエラ(アダストリア) ネックレス¥10,000/ジュエッテ バッグ¥16,500/ハシバミ(コレクト)
〈中〉切り替えワンピース¥26,000/ミミ&ロジャー ネックレス¥22,000/ベンアムン(アイランド ショールーム) バッグ¥29,167/アビステ ブーティ¥10,176/キビス(キビス(マミアン) カスタマーサポート) 黒ストッキング/スタイリスト私物
〈右〉ワンピース¥18,000/ドロシーズ イヤリング¥2,590/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 新宿) ネックレス¥9,000/パティエラ(アダストリア) リング¥2,590/フレーク バッグ¥26,500/アビステ パンプス¥26,000/ツル バイ マリコ オイカワ

《着回し1》ビッグサイズのニットを重ねて脱コンサバ

ニットワンピースにビッグシルエットのニットをレイヤードし、足元をスニーカーに履き替えれば即デイリー仕様に。ベルトポーチ投入でよりおしゃれ!

ワンピース/着回し ニット¥15,700/アメリ(アメリヴィンテージ(ビーストーン)) ベルトポーチ¥30,000/オーエーディー ニューヨーク(ショールーム セッション) その他/スタイリスト私物

《着回し2》デニムジャケットと合わせれば即デイリー!

デニムジャケットと腰に巻いたチェックシャツで、一気にカジュアルダウン!ニット帽もイメージチェンジにひと役。

ワンピース/着回し デニムジャケット¥27,800/サージ(ショールーム セッション) 腰に巻いたシャツ¥2,990/コエ(コエ 渋谷店) ニット帽¥3,600/カオリノモリ(カオリノモリ ハラジュク) バッグ¥16,000/ハブファン(フォーティーン ショールーム) ミュール¥37,000/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル)

《着回し3》シャツワンピを羽織りにしてカジュアルダウン

羽織りにもなるシャツワンピの着回し力は絶大。シンプルコーデに合わせるだけでオフの日スタイルに!

ワンピース/着回し ニット¥9,800/ミミ&ロジャー デニムパンツ¥24,800/サージ、バッグ¥24,000/アシーナ ニューヨーク(ともにショールームセッション) バングル¥16,000/パティエラ(アダストリア) キャップ¥5,900/オーバーライド(オーバーライド 明治通り店) ローファー¥19,000/マニュ(モード・エ・ジャコモ プレスルーム)

ドレスアップからカジュアルダウンさせるポイントはレイヤード。重ねテクをマスターすれば、着こなしの幅が広がります。今度のドレスは、ぜひ着回しを考えてセレクトを!

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)
スタイリング/豊島優子
ヘア&メイク/深瀬介志、塩田勝樹(ともにSui)
読者モデル/赤尾麻紀子、松井亜衣、山岡葵

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る