さり気なさがいい!おしゃれなあの人はパンツだって“スリット”入り

スリットというとスカートを思い浮かべますが、じわじわと人気が高まっているのがスリットパンツ。パンツの裾のフロントやサイドに切れ込みが入ったもので、ぱっと見ではそんなに目立たないけれど、言われてみると海外セレブの長~い脚がいつもに増してすらりと、そして女らしく見える気が!


フレアーデニムからレザーパンツまで、もたつきがちな裾をすっきりと、さり気ないひと工夫で、おしゃれ偏差値がぐんと上がる“スリット入り”に注目してみて。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

英国大手チェーンM&Sとコラボするランジェリーブランドが好調な、スーパーモデルのロージー。

パステルイエローが新鮮なボッテガ・ヴェネタのロングコートで際立つ、ザ・ロウのブラックスキニーはよく見ると裾の内側にスリットが!ぴたっとしたストレッチパンツに入った切れ込みで、スーパー美脚がさらに引き立ちますね。

細いストラップがセンシュアルな「ストレッチサンダル」と、モード感を後押しするノットハンドルの「BVツイスト」も最旬ブランド、ボッテガ・ヴェネタ。

リタ・オラ

ALLホワイトのアスレジャーコーデで高級レストランへディナーに出かけるリタ。

パンツ裾のフロントに入ったスリットから、クリスチャン・ルブタンのパンプスをアピールして、エレガンスを添えています。

首元にシャネルのロゴを煌めかせて、女っぽさをプラスしたスポーティなセットアップは、アイビー・パークがアディダスとコラボした初コレクション。あのビヨンセが手掛けるパフォーマンスウェアブランドで、なんとセレブ友達にクローゼットごとプレゼントしているのだとか!

ベラ・ハディッド

メンズ・ファッションウィーク中のパリで、旬なスネイクスキンパンツが主役のクールカジュアルを披露したベラ。

フェイクレザーを使用したベルギー発レオのもので、裾の内側の深めのスリットが抜け感を演出。海外イットガールの間で盛り上がっている中国スポーツブランド、リーニンのスニーカーを目立たせています。

スキッパーにヴィンテージのブルゾンを重ねて、レトロな雰囲気をアップしたトップスは、まろやかな配色でまとめたことで、エッジの効いたパンツが和らいで見えますね。

レオニー・ハンネ

カリスマインフルエンサーのレオニーは、インパクト抜群なモノトーンのハイウエストレザーパンツをチョイス。

縦長効果を強調するブラック&ホワイトの境目に入ったスリットから、定番のとんがりトウパンプスを覗かせて、スレンダーな美脚に仕上げています。

タイトジャケットでシャープな印象で決めたトップスは、シャネルのベルトバッグとツイードのコインパースでレディにウエストマーク。耳元で揺れるゴージャスなロゴピアスも華やかさアップにひと役買っていますね。

リサ・ハンブエック

ドイツのファッショニスタ、リサは一見ベーシックなシチズンズ・オブ・ヒューマニティのフレアーデニムに、クロエのショートブーツを合わせて、こなれたカジュアルに。

通常であればつま先しか見えないシルエットも、裾の内側のスリットを活かして、凝ったレースアップデザインをポイントにしています。

ケーブル編みがニュアンスになるカルト・ガイアのジップニットでシンプルに、ジャイアントモノグラムが絶大な存在感を発揮するルイ・ヴィトンのシアリングトートをヒロイン小物に抜てき。


スリットからのぞく足元の肌見せがさらりと抜け感を作って、美脚効果を同時にアップ! 小さな違いが大きな差を生むワザありアイテム、スリットパンツは春のトレンドとしても要マークです。

文/江口暁子

江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る