地味見え回避には洗練小物が効く!【スタイリスト発!旬服着こなしテク】

今シーズンの最注目アイテム、ジャンプスーツ。ワークシーンから生まれたアイテムは無骨さが持ち味ですが、少々女性らしさが不足気味・・・。

そこでこの記事では、人気スタイリストの竹岡千恵さん発! ジャンプスーツをレディライクに落とし込む着こなしテクニックと、女っぽさを生む小物使いについて解説します。

色のコントラストで楽ちんを感じさせないように

重く見えがちなダークトーンのジャンプスーツは、トーンの明るい小物をトッピング。ストール代わりのベージュニットと、目を引くイエローバッグで無難見えを回避。

ジャンプスーツ¥25,000/アウターノウン(RHCロンハーマン) 肩に掛けたニット¥39,000/ジェーン スミス(UTS PR) 時計¥16,800/コモノ(コモノ東京) バッグ¥45,000/オーエーディーニューヨーク(ショールームセッション) ローファー¥39,000/エイディ(トゥモローランド)

キレイ色バッグは、ワンアクセント足したいときに便利なアイテム。


ジャンプスーツは、“女っぽさを倍で盛る”のが洗練された着こなしに仕上げるポイント! ぜひ参考にして、旬の着こなしに挑戦してください。


撮影/[モデル]藤原宏(Pygmy company)、[静物]石澤義人
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management)
モデル/泉はる

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る