おしゃれなオフィス服と休日服、30代で着るべきブランドとは?②

「そろそろいい年齢だし、服を買う店を変えたい」「あんなに夢中だったブランドも、今はもう着られない…」。そんな風に “おしゃれの過渡期”はどうやら30歳を迎えるころにやって来るようです。事実、ここ数年でファッション業界はガラリと変化。おなじみのセレクトシ ョップから期待の新ブランドまで、30代にふさわしい大人ブランドは格段に増えています。 そこで、おしゃれの過渡期を迎えるアラサー世代にこそおすすめしたい“新定番”を紹介いきます。
今回は、きちんと感をキープしたいオフィス服と、大人のリラックス感を演出したい休日服、それぞれにおすすめのブランドをピックアップします!

真面目なだけじゃない!オフィス服の救世主

仕事服だからといって、おしゃれ感は二の次、という考え方はもう古い! オフィスコードを守りつつ、真面目で終わらないトレンド服が手に入るブランドがこちらの「ホワイト ザ・スーツカンパニー」。多様化する女性のワークスタイルに合わせて、バリエーション豊かなオフィスウェアを提案しているブランドです。ベーシック服はもちろん、通勤にもテンションの上がる“キレイめトレンド服”が手に入ります。

清涼感たっぷりのブラウスも、空気をはらんだビッグフォルムに、後ろ下がりのモードなデザインで脱無難なスタイルに。ショルダーに配されたボタンもさり気ないアクセント!

ブラウス¥9,800、クロップドパンツ¥11,000/ともにホワイト、スカーフ¥4,600、バッグ¥6,800/ともにディ スティル(すべてホワイト ザ・スーツカンパニー) ピアス¥6,800、バングル¥25,200/ともにガス ビジュー(ガス ビジュー 青山)

続いて、会議やプレゼンなど、仕事の重要なシーンで役立つセットアップを探すなら「ユナイテッドアローズ」がおすすめ。単品使いはもちろん、ちょっとしたオケージョンにも対応できる洒落たジャケット&パンツがあれば、30代のビジネスシーンは完璧です。

「豊かさ・上質感」をキーワードに、ハイグレードなライフスタイルを追求したブランドで、国内外からセレクトしたブランドと、豊富なオリジナルアイテムで、カジュアルからビジネスまで幅広く大人向けのファッションを展開しています。

今シーズンはチェック柄がビッグトレンドではあるものの、飽きの来ない正統派チェックは、流行問わず使い続けたい一着。メンズライクなムード漂うデザインで、センスに差がつきます。

ジャケット¥65,000、パンツ¥35,000、ニット¥15,000、ファーバッグ¥16,000/すべてユナイテッドアローズ、スカーフ¥16,000/マニプリ(すべてユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店) パンプス¥20,000/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 銀座店)


気張らず今っぽい!注目のカジュアルブランド

歳を重ねるほど、多忙な平日との反動で「休日=手抜き」に陥りがちな30代。
気張らずとも今っぽいオフスタイルを作るなら、この2大ブランドがおすすめ。

まずご紹介したいのが、おしゃれ業界人にもファンの多い「エンフォルド」のデザインチームが手がけたという新ブランド、「ナゴンスタンス」。自然のなかで過ごす休日や、アクティブな旅先など、日常とは異なる“どこかへ”着る服がテーマです。単なるカジュアルとはひと味違う、高感度なアイテムが揃います。

背中にタックの入ったビッグフォルムのシャツワンピに、トレンドのレギン
スを重ねた新感覚なレイヤードコーデに注目です。

シャツドレス¥33,000、リブレギンス¥18,000、ニットキャップ¥5,000(10月展開予定)、シューズ¥28,000/すべてナゴンスタンス ピアス¥20,000/エンフォルド サングラス¥37,000/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) バッグ¥14,000/マルコ マージ(ルタロン プリュ 有楽町マルイ店)

続いてもう1つが、言わずと知れたLA発ライフスタイル型のセレクトショップ、「ロンハーマン」。カリフォルニアの空気を纏(まと)った、心地よいリラックスカジュアルを提案し、高感度なセレクトで名だたるセレブリティやファッション業界人を魅了し続けています。

ベーシックアイテムの組み合わせながら、ボレロ風のニットカーデや、デニムのフレアーシルエット、ソックスのチラ見せなど、さり気なくスタイルを今
っぽく更新してみましょう。

ニットカーディガン¥22,000/オリジナル ブルース フォー ロンハーマン、Tシャツ¥8,000/エブール、デニムパンツ¥26,000/RH ヴィンテージ、リング¥57,000/ジャクリーヌ ラバン、バッグ¥49,000/セルプイ、ソックス¥5,000/ベルベット ソックス、ブーツ¥56,000/レベッカ バルドゥッチ(すべてロンハーマン)

30代には、デキる女に見せてくれるお仕事服と、こなれて見える休日服、その両方が必要。夏→秋にアイテムを新調するなら、まずはこの4つのブランドから覗いてみてはいかがですか?

撮影/鈴木新(go relax E more)、
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/神戸春美
モデル/アレクサ、丸山リサ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る