【通勤OKのキレイめデニム】好感度とスタイルアップを叶えるのはこのタイプ

今やオフィスカジュアルにも取り入れやすくなってきたデニム。細身なだけでなく、ディテールが進化したオフィス仕様のキレイめタイプがたくさん登場しているのです。

そこでこの記事では、働くGINGER世代におすすめの上品にキマる最旬デザインのデニムをピックアップしてご紹介します。    

オフィスでも好感度大

センタープレス入りのリジッドデニムは、スラックス感覚ではけるのでオフィス向け。カジュアル通勤OKの方におすすめ。

デニムパンツ¥23,000/フィル ザ ビル(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)


そんなマジメ顔の生デニムは、+ジャケットで、こんなふうに平日仕様に着こなすのがおすすめです。

デニムパンツ¥23,000/フィル ザ ビル、パンプス¥52,000/ペリーコ(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ジャケット¥32,000/ビューティ&ユース トラディショナル ユニフォーム、シャツ¥12,000/ビューティ&ユース(ともにビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ベルト¥16,000/メゾン ボワネ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア) バングル(太)¥35,000、バングル(細)¥30,000/ともにノース ワークス(UTS PR) バッグ¥40,000/ボナストレ(ジャーナル スタンダード 表参道)


誰しも持っているデニムだからこそ、定期的にアップデートが必要です。
ディテールが進化したキレイめ濃色デニムをぜひマークして!

撮影/[モデル]五十嵐暎仁(SIGNO)、[静物]皆川哲矢
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/森野友香子(Perle management)
モデル/アレクサ


※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る