肌見せしても、あざとく見せない!好感度アップの簡単テクニック

気温の上昇とともに、露出度の高まる夏。ただ、そこに必要以上の色気が垣間見えた途端、あざとい印象に陥ってしまう危険性も…。夏こそ余分な色気で武装するより、女っぷりは引き算して、“素”の自分が引き立つテクニックをマスターしましょう!

テクニック1 : シアー素材は“透け”以外の露出をセーブ

シアーな服は、直接肌を出さないものの、全体的に透けているデザインが多いですよね? 無条件に色っぽさを宿した透け服を嫌味なく着こなすためには、首元が詰まっていたり、袖が長めの服を選ぶなどして、”ダイレクトな露出”を抑えるのが賢明です。

うっすらと透けるワンピの下には、発色のいいキレイ色ボトムスをレイヤードすれば、肌の透け感だけでなく色の重なりを楽しむこともできますよ。

シアーワンピース¥74,000/イン(ブランドニュース) パンツ¥49,000/アンスクリア(デミルクス ビームス 新宿) 中に着たブラトップ¥13,000/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.) ピアス¥11,000/アプレスキー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) バングル¥15,000/フィリップ オーディベール(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) バッグ¥49,000/フルラ サンダル¥25,000/アウラ(コードナイン)

平坦になりがちなワントーンのコーディネートも、シアー素材のサマーニットで透け感をMIXすればメリハリが生まれます。

シアーニット¥15,000、中に着たワンショルダートップス¥6,000/ともにスタニングルアー(スタニングルアー 青山店) スカート¥30,000/アストラット(アストラット新宿店) サングラス¥8,000/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) ピアス¥50,000/トーカティブ バッグ¥9,900/ビリティス・ディセッタン(ビリティス)

涼やかなシアーカーデは夏の羽織りにも最適。肌が透けているだけで、見た目温度もクールダウン! 両腕が透けているぶん、ネックラインの詰まったニットで露出バランスを調節して、嫌味のない肌見せスタイルに仕上げましょう。

シアーカーディガンツインニット¥23,000/ユナイテッド トウキョウ(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店) パンツ¥34,000/スマーティーズ(エッセンス オブアナイ) サングラス¥15,000/エーディーエスアール(シック) バッグ¥21,500/ビルディングブロック(デューン)

素材に表情のある主役級トップスがあれば、薄着の夏も手抜きに見える心配は無用! 首元の詰まったネックラインに、ゆったりとした5分袖で、生肌の露出は極力セーブしましょう。

シアートップス¥32,000/ミントデザインズ デニムパンツ¥36,000/カレント エリオット(サザビーリーグ) ピアス¥32,000/マユ(マユ アトリエ) ハット¥24,500/タア(タアトウキョウ) バッグ¥52,000/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.) サンダル¥7,398/ザラ(ザラ・ジャパン) 中に着たベアトッ
プ/スタイリスト私物

このように透け素材の服は、生肌の出る面積を極力抑えることで、あざとさを感じさせずに着こなすことができるのです! あなたもぜひトライして。

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini) 
モデル/アレクサ、谷川りさこ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る