花柄ワンピでデートへ行こう! タイプ別、女っぷりを上げる花柄とは?

近年トレンドになっている、ボタニカル・フラワープリント。「かわい子ぶりっ子なんて柄じゃない」というGINGER世代にも取り入れやすい、さまざまなバリエーションが登場しています。 今回はパーソナルカラー別に似合う花柄ワンピをご紹介。デートや女子会で活躍すること間違いなしです。

まずはあなたのタイプをチェック。パーソナルカラーの自己診断はこちら

ウインタータイプの方は大胆な花柄を大人っぽく着ましょう!

Licensed by Getty Images

大きくて大胆な柄が映えるのがウインタータイプの方。はっきりとした鮮やかなプリントを寒色でまとめると、グンとエレガントな印象が引き出されます。全身プリント柄にする勇気がない場合には、ボトムスで取り入れるのもOKです。

サマータイプの方は小花柄を涼やかに纏(まと)って!

Licensed by Getty Images

サマータイプの方は、ウインタータイプの方に比べて目と肌がソフトな印象です。そのため大きい柄だと顔より柄が目立ってしまうので、小花柄を選びましょう。トレンドカラーの薄いラベンダーやブルーが大変よく似合います。

オータムタイプの方は大きい花柄を暖色で楽しむ

Licensed by Getty Images

オトナっぽい印象からふんわりと可愛い印象まで、さまざまなイメージを楽しめるのがオータムタイプの方の特徴です。秋冬はカッコいい色合わせが多いですが、春になったらふんわり可愛い色味のオータムカラーを楽しんでみてください。柄は大振りな方が似合います。

スプリングタイプの方はキュートな明るい小花柄

Licensed by Getty Images

スプリングタイプの方はもちろん春色が得意です。明るい暖色を着てみましょう。小花柄にするとゴチャつかず上品に似合います。キラキラと輝くフレッシュさが持ち味ですので、春色をたくさん着て自分のシーズンを満喫してください。

季節はまだ寒いですが、バレンタインデーにもいち早く春色を取り入れれば、自分も周りの人の気持ちもパッと明るく! きっとお誘いが止まらないモテ女子になれますよ。

文/松本典子


【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る