カジュアル派の強い味方!季節の変わり目にはスウェットが最強

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!     

【Fromエディターズ】 春到来。とはいえ、お天気がよくても日陰はひんやりしていたり、朝晩はまだまだ肌寒かったり、季節の変わり目は何を着たらいいか、いつもより一層ファッションに悩まされる時季ですよね・・・。

そんな皆さんにおすすめなのが、スウェットトップス! 普段から自他ともに認めるカジュアル派、ということもあり、私のクローゼットにはニットと同じくらいの数のスウェットが並んでいます。

そしてこの春は、各ブランドから多彩なスウェットが大量リリース中。しかも「カジュアル」なんてひと言では片付けられないくらいに洒落てる、大人にぴったりのアイテムが豊富なんです。今回はその一部をご紹介したいと思います。

こちらはCONVERSE STARSのフーディー。スウェットトップスは引き続きビッグシルエットが人気ですね。ゆったりとした、ユニセックスなサイズ感が今っぽいバランスです。ボトムスにあえてフェミニンなスカートを合わせるのが鉄板!

胸元に、企業ロゴのような刺しゅうポイントが入っています。実在の企業ではなく、あくまで「企業風ロゴ」なんだそう(笑)。

emmi×NIKEのコラボスウェット新作。袖に付いているドイツとニュージーランドの国旗(なんでこの2国だったのかは謎ですが。笑)からもわかるように、オリンピックイヤーを記念して作られたとか。

東京オリンピックの開催については心配が尽きませんが、せめておしゃれを楽しんで気分を盛り上げたいものです・・・。

どんどん行きましょう、こちらはCONVERSE TOKYO。胸元に大きくブランドロゴの入った王道デザイン。

「CONVERSE」のアルファベットの文字バランスは、長さも書体の雰囲気も、個人的に好きです。無地スウェットは確かに重宝しますが、どうしても“無難”になってしまうことが多く、ロゴ入りスウェットのほうが圧倒的にこなれて見える、というのが持論。

イザベルマラン エトワールのMILLYスウェット。パステルトーンのタイダイが春らしく、なんともキュート♥

ちなみに「タイダイ」は、この春のビッグトレンドキーワード。スウェットでもたくさんお目見えしています。

“サステナブル”をコンセプトとした、南青山にあるセレクトショップ「Firsthand」では、A LOVE MOVEMENTのド派手なタイダイスウェットも見つけました。胸元のスマイルマークの表情が、一枚一枚違ったデザインになっていて、一瞬で心を奪われる可愛さ!

最後は、AULAのグラデーションスウェット。

お尻がすっぽりと隠れるメンズライクなサイズ感ながら、肩口の肌見せデザインで女らしさと抜け感をGETできちゃうという優れもの♪ まさに大人のためのスウェットトップス!って感じです。


誰もが抵抗なく着られる定番スウェットだからこそ、一枚でもサマになるデザインを選んで個性を出したいところ。グッドルッキングなスウェットが続々登場していて、ただでさえ財布のヒモがゆるみがちな春なのに、例年よりも物欲が爆発中です(笑)。(GINGER編集部 HAYASHI)

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る