堀田茜の私服がおしゃれ!春を先取りできる着こなしファッションSNAP

撮影現場でも私服が“おしゃれ”と評判のモデル堀田茜さんが、プライベートスタイルを公開。トレンドを取り入れながらも、肩肘張りすぎてない等身大のおしゃれのコツとは?リアルコーディネートを披露してもらいました!  

キレイめシャツでデニムカジュアルに鮮度を

「ヴィンテージデニムが大好きですが、特に愛用しているスリットデザインのフレアーデニム。インパクトのあるテロッとしたカラーシャツと合わせて、モードに着こなすのが気分です」

SHIRT : elementz
DENIM : JOHN LAWRENCE SULLIVAN
BAG : ISABEL MARANT
BOOTS : CHRISTIAN DADA  

トレンチコート¥32,000/ブラクトメント(ユナイテッドアローズグリーンレーベル リラクシング渋谷マークシティ店)

春の白×グリーン配色は爽やかで女の子らしくて好き

「淡色より、はっきりとした色が断然好み。グリーンはこの春気になっていてつい手にしてしまいます。ホワイトデニムと爽やかに着こなしてキレイめな配色コーデを楽しみたい!」

CARDIGAN : CABaN
DENIM : YLÈVE    
BAG : CELINE    

ショートブーツ¥46,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) サングラス¥15,000/オスカー アンド フランク(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

定番カジュアルは差し色でひと味加える    

「ベーシックスタイルには一点派手色アウターを投入して大胆なアクセントを効かせたい。ほかは潔くシンプルに着こなします。トートバッグやぺたんこ靴でラフさを出して」

COAT : Lily Brown
T-SHIRT : Hanes
DENIM : SLOBE IENA
BAG : Waltz
SHOES : Maison Margiela

スカーフ¥8,800/アルテア(カレンソロジー 新宿店)


撮影/江原英二(Astro) 
ヘア&メイク/菊池かずみ 
スタイリング協力/坂野陽子(f-me)  

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る