プロが本気で考えた、今推したいトレンド発表!~スタイリストNIMUさん①

ファッションを愛するスタイリストたちは、まさに「ファッションオタク」そのもの。そんな、トレンドを熟知したスタイリストが推すトレンドって一体何・・・? そこにはきっと旬スタイルのヒントが隠されているはず!

GINGERでもお馴染みの人気スタイリストNIMUさんが狙っているのは、さらっと着るだけでサマになるワンピースたち。テクニックいらずでおしゃれに決まるお目立ちワンピの、“推し”の理由を聞きました!

ヴィンテージライクな花柄はマストで手に入れたい!

「もともとワンピースは好きなアイテム。そして今季は私がこよなく愛する、ヴィンテージテイストのデザインがたくさん登場していてうれしいかぎり。昔懐かしい雰囲気が、一周まわって新しい!」  

ざっくり描かれた花柄は、フェミニンになりすぎない絶妙バランス。アシンメトリーの裾も印象的。

ワンピース¥64,000/クリスチャン ワイナンツ(ショールーム リンクス)ピアス¥22,000/モダン ウィーヴィング(ショールーム セッション) バッグ¥59,000/ア ヴァケーション(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) サンダル¥25,000/カルチェグラム(デュプレックス)

今季はバリエーションも豊富。だから選べない!

1. フロントにあしらわれたロングリボンを外すとガウンに変身。異なる花柄を使った切り替えや、前後差のある裾など、細部にこだわった技ありの一枚。ボリュームたっぷりのフレアーもポイント。
前リボンワンピース¥37,000/ドゥルーフ カプール(シティショップ)

2. ツヤ感のある素材に、色とりどりの花をプリントした上品ワンピース。すっきりとした胸元の開き具合や、ウエストが絞られたフォルムなど、女性を美しく見せる仕掛けが満載。
シャツ型ワンピース¥59,000/ナンバーシックス(トゥモローランド)

3. 部分的に異なる大きさの花柄を施した、メリハリのあるデザインが特徴。淡いブルーにドットのように細かく花柄が描かれた、レトロ・ヴィンテージ全開のデザインがなんとも可愛らしい。
ブルーワンピース¥29,000/カプレット(RHC ロンハーマン)

4. 目を引くイエローに描かれたのは、花々と・・・ヒョウ! ユーモアあふれる斬新なフワラープリント。ビッグカフスなど、遊びの効いたデザインで脱・コンサバな花柄ワンピに。
イエローワンピース¥75,000/アキラナカ(ハルミ ショールーム)

5. パリっぽさを彷彿させるカシュクール型ワンピース。クラシカルなムードを引き立てるミニマムなシルエットも新鮮。落ちついた印象のブラックベースの花柄は大人でも挑戦しやすい。
カシュクールワンピース¥23,000/ガニー(アダム エ ロペ)

6. ベージュのシアー素材に細かく花柄が刺しゅうされた、今季ならではのデザイン。エアリーなムードが総柄でも爽やかさをキープ! 重ねるインはシンプルに、花柄を引き立たせて。
シアーシャツ型ワンピース¥78,000/ウジョー(エム)


レイヤードをする機会が減るこれからの季節。ファッションのプロが推薦する“推しワンピ“を手に入れて、初夏のおしゃれ準備を始めましょう!

撮影/[モデル]齋藤弦(ACUSYU)、[静物]寺山恵子
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/沼田真美(ilumini)
モデル/アレクサ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る