30代になったら、持つべき一生モノ時計とは?~夏のボーナス買いウォッチ➁

普遍的な美しさを誇る憧れブランドのオーセンティックな時計は、 一生の宝物として手に入れたいもの。インデックスやダイヤモンドのあしらい、 サイズ感など、ちょっぴりヒネリのあるデザインを自分らしいこだわりでセレクトしてみましょう!

「フェンディ」ダイヤモンドが輝く洗練された一本

大胆にダイヤルにデザインしたブランドロゴの“F”とベゼル部分に、 繊細なきらめきを放つダイヤモンドを贅沢に敷き詰めた、まさに一生モノに相応しい一本。ブラックのレザーストラップとのコントラストが絶妙です。“ラナウェイ[”SS× DIA、カーフストラップ、ケース径28mm、クオーツ]¥410,000/フェンディ(フェンディ ジャパン)

「ロレックス」メンズライクなサイズでこなれ感を演出!

ジェンダーレスに愛される“オイスター パーペチュアル”は、存在感ある34mmの大きめのケースサイズをチョイス! 防水性能や夜光付きで光るインデックスなど、機能性も兼ね備えています。“オイス ター パーペチュアル 34”[SS、ケ ース径34mm、自動巻き]¥480, 000/ロレックス(日本ロレックス)

ずっと使えて、あなたのアイコンのような存在になる時計。ワンランク上の私を目指すために、先行投資は必須です。

※プライスはすべて税抜です。

撮影/サトウアサ 
スタイリング/中山久子 
文/池田旭香


GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る