ラクだけど気は引き締まる!おうち時間の最強ボトムス

LAに出没するセレブのデイリーカジュアルの定番といえば、スポーティで動きやすく、ヘルシーな魅力満点のレギンス。普段からヨガやジム通いはもちろん、機内ルックに欠かせないコンフォートボトムスを、ロックダウン中も愛犬とのお散歩などで活用しているようです。


そこでおうち時間を快適に過ごすのにもぴったりな、セレブのレギンスコーデをご紹介。はいていてラクなのに、ぴったりとしたシルエットで少し気が引き締まるのも、ボディキープに余念のない彼女たちにとっては、いいところなのかもしれませんね!

アレッサンドラ・アンブロジオ

LA在住セレブのなかでも特にレギンス率が高いのが、元ヴィクシーエンジェルのアレッサンドラ。ハイブランドの小物をポイントにした、エフォートレスなコーデを得意としています。

2月初旬、サンタモニカでキャッチされた彼女は、ピンクのサイドライン効果でよりほっそり見えるダークネイビーのレギンスをチョイス。

シャネルのエスパドリーユスリッポンはネイビーで揃えつつ、サイドラインの色とリンクさせたスポーツブルゾンでフェミニンさも意識した、全身のカラーリングがお見事ですね。

ゆったりシルエットのホワイトトップスで、クリーンなレギンスコーデを披露したのは2月中旬のこと。

淡いトップグレーでソフトな印象に見えるハイウエストレギンスは、タウンユースできるヨガウェアとしてセレブに大人気のLA発アロー・ヨガのもの。リピート愛用しているお気に入りのようで、この日は星とミツバチのゴールド刺しゅうがキラリと光るグッチの「エース」スニーカーをアクセントにしています。

ロエベの「ゲート」バッグをさらりと肩にかけて、上品にアップグレード。

ルーシー・ヘイル

Instagramフォロワー数約2500万を誇るアメリカ人女優ルーシー。彼女も普段からレギンスコーデでキャッチされることの多いセレブのひとり。

2月後半、おしゃれ感漂うアースカラーのレギンスを主役にしたアスレジャースタイルでワークアウトに。クロップド丈でバランスのいいアロー・ヨガのパーカとアディダスのスニーカーは、黒で揃えて引き締めています。

レイバンの定番サングラスと、絶賛ヘビロテ中のルイ・ヴィトン×リーグ・オブ・レジェンズのグラフィカルなバッグをモードな名脇役に。

シェイ・ミッチェル

モノトーンのクールなレギンスコーデでジムへ向かうのは、2020年2月当時、産後約4ヵ月の人気女優シェイ。

おなじみの3ストライプレギンスには、黒でリンクしたアディダスのスニーカーで、辛口スポーティに。大きなLAの文字が目をひくパーカで遊びゴコロをプラスしています。こちらはビヨンセが手掛けるアディダスとのコラボコレクション、アイビー・パークのもの。

ALLブラックのカッコよさはそのままに、胸元のレタードと3ストライプ、そしてスニーカーのソールで抜け感を作る「白」の使い方に注目!

テイラー・ヒル

2020年1月、愛犬テイトくんとLA空港に現れたヴィクシーエンジェルのテイラー。

着心地が肝心なフライトスタイルに選んだのは、サンドベージュ色がシックなアロー・ヨガのレギンス。足元は真っ白なスニーカーで軽快に、袖に赤いロゴが入ったカニエ・ウェスト×キッド・カディのコラボユニットのパーカで、さり気なくエッジを効かせています。

ハンズフリーになる便利なベルトバッグは、セレーナ・ゴメスとコーチのコラボ。シンプルなベースボールキャップもリラックスムードを盛り上げていますね。


おうちで過ごす時間も今っぽいおしゃれを満喫できて、ちょっと気を引き締めてくれるレギンス。テレワーク中、いつでも気軽にストレッチできるし、ちょっと近所をお散歩するときもそのまま出かけられそうです!

文/江口暁子

江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る