タータンチェックとはどんな柄? 知っておきたい【ファッション用語解説】

知っているようで知らないファッション用語の意味を紐解きつつ、今手に入れたい関連アイテムをご紹介する連載「スタイリスト平田雅子と読み解くFASHION DICTIONARY」。 素材やデザインの特徴、ブランドの歴史、トレンドの流れ・・・一着の服に隠されたさまざまなバックグラウンドを知ることで、おしゃれはもっと楽しく、味わい深くなるはず。平田さんのナビゲートのもと、今までよりもう一歩踏み込んで、ファッションについて学んでみませんか? 今回取り上げるキーワードは「タータンチェック」です。(編集部)

タータンチェックとは?

今年はチェック柄が大豊作。なかでも、明るい色を使った新しいタータンチェックが新鮮です! でもそもそも、タータンチェックとはどんな柄なのか、皆さんはご存じでしょうか。

タータンとは、かつてスコットランドのハイランド地方に住むケルト人によって作られた毛織物のこと。のちに氏族ごとにチェック柄の配色や大きさなどについてさまざまな取り決めが生まれ、日本の家紋のように、象徴的なものとして扱われるようになったそう。

今ではイギリスを代表する柄としてその伝統を守るべく、なんと「タータン登記所」なるものがあり、タータンの定義が明確に決められています。条件を満たし、登記された柄のみ、タータンを名乗ることができるのです。その条件というのがこちら。

・綾織りのウール生地であること
・2色以上の糸を使い、色のラインが直角に交わっていること
・たて糸、よこ糸の本数が同色同本数であること etc...

とはいえ現在では、タータン的なチェック柄はウールに限らず、さまざまな素材のアイテムに取り入れられていますよね! 私たちはそういったチェック柄を総称して、タータンチェックと呼んでいるのです。

タータンチェックを用いる代表的なブランドといえば、ヴィヴィアン・ウエストウッド。1970年代に発表された、黒レザーと赤いタータンの組み合わせは、もはやパンクスタイルの代名詞ですよね。2014年にはヴィヴィアン・ウエストウッドはスコティッシュ・ファッション・アワード・ホール・オブ・フェイムに殿堂入り。スコットランドのテキスタイル業界への多大な貢献を表彰されました。ヴィヴィアン自身がデザインしたタータンもいくつか「タータン登記所」に登記されているそうですよ。

バッグ¥42,000、アンブレラ¥10,000/ともにヴィヴィアン・ウエストウッド アクセサリー(ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーション)

「可愛い!」と私が直感したのがこちらのジャケット。オレンジ色ベースのタータンが新鮮! 派手めな印象ですが、着てみると意外と大人っぽくて、しっくりきました。ジャケットをベルトで締めて、トップス風に着られるところも今っぽくて◎

ジャケット¥65,000/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.)

これぞザ・タータンな王道配色。正統派ブリティッシュなイメージで、クラシカルに着てもよし、逆にビッグシルエットのアウターやロンTと合わせてカジュアルダウンしてもよし。ふり幅の広さを楽しんで。

タイトスカート¥16,600/シップス(シップス 有楽町店)

共布のタイがついた、ほかにはないデザインのスカート。潔いほどに思い切った、鮮やかなピンクのタータンチェックが旬な印象! イベントなど華やかに見せたいシーンでは、ピンクのトップスと合わせてワントーンコーディネートにチャレンジしてみるのもアリです。

タイ付きスカート¥45,000/アカネ ウツノミヤ(ブランドニュース)

さて、タータンについてますます知りたい!と思った人に朗報です。
12月8日(土)より、三鷹市美術ギャラリーで『タータン展』が開催されるそう! 布地が約100点、服や靴、美術作品などが約100点と、膨大な展示品からタータンの歴史を学びつつ、その魅力を堪能できるということで、私も今から楽しみにしています。ぜひ訪れてみてくださいね。

※プライスはすべて税抜です。

<問い合わせ先>
ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーション 03・5791・0058
ザ ダラス ラボ. 03・5491・7331 https://www.instagram.com/the_dallas_lab/
シップス 有楽町店 03・5252・7748
ブランドニュース 03・3797・3673

撮影/植一浩

平田雅子 / スタイリスト
ナビゲーター
平田雅子 / スタイリスト
スタイリスト宮澤敬子氏に師事後、2018年に独立。モードやストリートカジュアルをリアルに落とし込んだMIXスタイルが得意。ファッション誌やCM・広告などを舞台に幅広く活躍中。
このナビゲーターの記事を見る