センスアップ間違いなし!柄コーデを取り入れてマンネリ解消

ひと昔前に流行っていた平成の懐かしいトレンドが、形を変えて今シーズン再浮上! でも、以前のまんま着ていてもただ古く見えるだけ。ちゃんとコーディネートをアップデートさせて取り入れてみましょう。
この冬は、どこか懐かしさを感じさせるレトロな柄が再ブーム。いつものコーデにひとつ取り入れるだけで、冬コーデのマンネリ打破に効く華やかアイテムをご紹介します。

都会的な大人の可愛げが生まれるノルディック柄

雪の結晶やトナカイのシルエットなど、どこか懐かしく温かみのあるノルディック柄は、北欧生まれの伝統柄。あえて都会で着こなすからこそ、おしゃれ感が漂います。

ニット¥7,990/エディット バイ イェッカ ヴェッカ(イェッカヴェッカ 新宿)ソックス〈右〉¥900、〈左〉¥900/ともに靴下屋、〈中〉¥1,000/タビオ(すべてタビオ)

レディな品が漂うクラシックな千鳥柄

エレガントな気品漂う千鳥格子。カジュアルMIXなスタイルが主流の昨今は、影を潜めていたものの、今シーズン久々のトレンド回帰。コートの存在感が強
いので、ほかはシンプルにまとめましょう。

コート¥68,000、パンツ¥17,000/ともにルーニィ ニット¥12,800/フェマイン トウキョウ サングラス¥20,000/レイバン(ミラリ ジャパン)バッグ¥8,900/キャセリーニ ブーツ¥17,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

フレッシュに見違えるタータンチェック柄

’90年代、紺ブレザーにタータンチェックのパンツを合わせたトラッドスタイルが大流行。30年近く経った今、チェックがカラフルに進化を遂げて復活! 今季はカジュアルに着こなしてみましょう。

スカート¥23,000/アウラ(コードナイン) ボンバージャケット¥46,000/ネオンサイン ロゴパーカ¥7,900/アングリッド ウエストバッグ ¥8,900/フェマイン トウキョウ ショートブーツ¥23,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

ヴィンテージライクなゴブラン調の大花柄

古着を引っ張り出してきたようなゴブラン調の花柄は、今シーズンの直球トレンド。エレガントになりすぎないよう、デニムを合わせてカジュアルダウンするのがおすすめ。ガウンのように羽織れば懐かしさも上乗せできます。

ワンピース¥58,800/ナヌーシュカ バッグ¥33,000/デル コンテ(ともにジャ
ーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) タートルニット¥18,000/アンド ディアー(ヤマトドレス) デニムパンツ¥21,800/フェマイン トウキョウ パンプス¥16,000/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)


ひと昔前、よく目にしていた柄が今年顔になって、冬のトレンドとして還(かえ)ってきました。まるでヴィンテージショップで調達してきたかのように、味のある服の中からお気に入りを選んで、コーデの主役に抜擢してみましょう!

撮影/[モデル]西崎博哉(MOUSTACHE)、[静物]石沢義人
スタイリング/豊島優子 
ヘア&メイク/陶山恵実(ROI)
モデル/香里奈 

※プライスはすべて税抜です。



GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る