王室御用達ブランドのマリッジリングなら、品格もデザインもラグジュアリー!

「一生添い遂げます」を形にするマリッジリング。数多くあるジュエラーのなかでどのブランドと出逢い、好みの1本を選ぶのはなかなか難しいものですよね。今回は、イタリアそしてフランスが誇るブランドのメッセージがこもった逸品をご紹介します。

「運命の出逢い」がテーマのロマンティックなリング

年齢を重ねても手元を華やかに演出してくれる、美しいデザインばかりがそろうブルガリ。「運命の出逢い」がテーマのインコントロ ダモーレ」コレクションから、2018年に登場した新作のエンゲージメントリングは、 センターダイヤモンドを取り囲むパヴェが圧巻です。

リング〈上から〉「マリー・ミー」[K18PG ×DIA]¥125,000、[K18PG]¥100, 000、「デディカータ・ア・ヴェネチア 1503」[PT×DIA0.3ct〜]¥490,000 〜、「インコントロ ダモーレ」[PT× DIA]¥240,000、[PT×DIA0.18ct〜]¥260,000〜/すべてブルガリ(ブルガリ ジャパン)

世界の王室も愛するラグジュアリーでモダンなブランド

時代のモード感を取り入れた大胆なデザインが常に注目を浴びているフレッド。デザイン性が高く、コンテンポラ リーな提案が魅力のパリのジュエ ラー。独創的な雰囲気の「クー  ドゥ フードゥル」は「一目惚れ」という意味を持つのだとか! ペアシェイプの「ラブライト」も他にはない、唯一無二のシルエットが素敵!

リング〈上から〉「ラブライト」[PT× DIA0.3ct〜]¥623,500〜、「アム ール フー」[PT×DIA0.3ct〜]¥ 412,000〜、「クー ドゥフードゥル」[K18YG]¥110,000/すべてフレッド

名門中の名門だからこそ、ネーミングにも愛がこもっています。それを受け止めて、あなたが永遠に身につける1本を選んでみませんか。

※素材表記は[PT]=プラチナ、[DIA]=ダイヤモンド、[PG]=ピンクゴールド、[RG]=ローズゴールド、 [WG]=ホワイトゴールド、[YG]=イエローゴールドを表します。

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る