【人気スタイリスト×読者変身企画】イタく見えない大人フェミニンの作り方

T.P.Oに応じた着こなしが求められるアラサー世代ですが、その反面、体型の変化や似合う服のテイストが顕著になりはじめ「おしゃれの悩みが尽きません・・・」という声も多く聞こえてきます。

そこでこの記事では、人気スタイリストNIMUさんがおしゃれに悩む読者を劇的に変身させる模様をノンフィクションでお届け! 明日からすぐ取り入れられる着こなし術も一緒にご紹介します。

今までとは違うパーツ見せで女っぽさをひとさじ

今回NIMUさんが変身させるのは、甘コーデ好きで普段からスカートスタイルが多いという吉羽真紀さん(32歳/商社勤務)。
「自分好みのフェミニンさも残しつつ、大人な着こなしにアップデートしたいです!」(吉羽さん)


→ハリ感のあるボリュームトップスにチェンジ

ボリューミィなトップスをギャザーの効いた技ありスカートがスタイル良く引き締め。
「上半身を包み隠してくれるようなボリュームのあるトップスを選ぶと、逆に体の華奢さが際立ちます」(NIMUさん)

ブラウス¥23,000、スカート¥22,000/ともにコエル ピアス¥3,000/YEONSEO(ローズ バッド) バッグ¥6,800/アダム エロペ パンプス¥19,000/シップス(シップス 有楽町店)


「さらに背中がちょっと開いたようなデザインを選んで、さり気ない女らしさを」(NIMUさん)


ここもポイント!

スカートはちょいモードなアイテムにシフト

プリーツスカート¥18,000/エレンディーク  

「スカートはレースやタイトスカートから、少しアレンジの効いた一枚に。デザイン性のあるちょっぴりモードなスカートを選ぶのがおすすめです。甘さをほどよく引き算してくれます」(NIMUさん)


メタリック小物で辛口なスパイスを

〈左〉シューズ¥44,000/ネブローニ、〈右〉バッグ¥14,000/メゾン ヴァンサン(ともにフラッパーズ)

「実はスタイルの印象を大きく左右するのがバッグ。いつも選びがちなパステルカラーや色モノをやめて、メタリックを取り入れるだけでグッとこなれた印象に仕上がるんです」(NIMUさん)


アラサーの甘コーデがイタく見えない秘訣は、アイテム選びが重要なんですね!
NIMUさんの着こなし術、ぜひ参考にしてみてください。


撮影/[人物]曽根将樹(PEACE MONKEY)、[静物]寺山恵子
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/沼田真実(ilumini)  

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る