GINGER読者 山岡葵さんに密着! こなれカジュアルなおしゃれコーデの秘密とは?

GINGER誌面に度々登場し、“おしゃれで素敵!”と評判の6人の読者にフィーチャー。ファッションやビューティー、ライフスタイルまで・・・人気の秘密を6回にわたりご紹介。等身大の彼女たちのライフスタイルから、おしゃれのヒントが見つかるかも!

リラックス感のあるラフなスタイルが大人可愛い!

可愛らしく、ポジティブな笑顔が印象的な山岡さん。平日は美容クリニックの看護師として勤務し、休日はサロンモデルをとして活動する一面を持つ彼女。同世代の女子から人気を集めている秘密は、そのファッションセンス。トレンドを取り入れつつ、力の入りすぎていないカジュアルスタイルが注目されています。

ファッションの主役はいつだってデニムパンツ

山岡さんのファッションに欠かせないアイテム、それはデニムパンツ。定番アイテムのデニムパンツもしっかりトレンドを意識して、その日の着こなしによって使い分けるのが山岡さん流です。

<左>かっちりしたシャツを、デニムパンツでラフに着崩したスタイリング。ここでワイドなシルエットをセレクトしているのが、このコーデのポイント。細身のストレートタイプはコンサバになってしまう危険あり。全体的にリラクシーなライン作りを意識しているのが、おしゃれ見えに繋がっているのです。

<右>ゆったりとしたガウンには、ストレートデニムパンツをセレクト。クロップド丈でよりすっきりと見えるシルエットなので、ロングガウンもきれい見えに。足元にきれい色を差して夏っぽさUP!

スタイルアップを叶える、帽子アレンジ

実は158㎝とミニサイズな山岡さん。それを感じさせない秘密は小物使いにアリ。特に帽子はスタイルアップには欠かせないアイテムだそう。ただ取り入れるだけではなく、帽子のカタチに合わせてきちんと計算されたおしゃれヘアアレンジは、ぜひ真似したい!と評判です。

<左>ころんとしたシルエットがキュートなマリンキャップは、内巻きにしてより女っぽく。耳を出してすっきり見せるのもポイント!

<中>ハンサムなハットのときは、シンプルにひとつ結びに。つばがあるので、フェイスラインを出したほうがより小顔効果が狙えます。

<右>バランスの難しいベレー帽は全体を後ろでまとめてコンパクトに。ランダムに出した毛束とあえて外向きに巻いて動きを出した上級アレンジです。

スタイルに大人っぽさを足す、モード見えバッグ

バッグは高見えするブランドバッグをセレクトするのが、山岡さんのこだわり。Tシャツ×デニムのベーシックコンビも、アクセントになるバックをプラスすることでグンと大人っぽい印象に。通勤使いもしやすいベーシックカラーからアクセサリー感覚で使えるミニバッグまで、サイズやカラーにとことんこだわって、お気に入りをセレクトしているそう。

<左から>クリーンな白で、万能に活躍してくれるフルラのバッグ。ミニサイズのミュウミュウはゴールドのチェーンにひとめ惚れ。ヴィンテージ感が気に入っているセリーヌのショルダー。

ファッションだけでなく、その多面的な魅力で注目を集めている山岡さん。彼女についてもっと知りたい人は、6月23日発売のGINGER8月号の誌面と、インスタグラムをチェックして!


GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る